情報共有システム・コミュニケーションツールに関する製品の情報・比較

情報共有システム・コミュニケーションツール

情報共有システム・コミュニケーションツールに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 情報共有システム・コミュニケーションツール

基礎解説情報共有システム・コミュニケーションツールとは?
情報共有システム・コミニュケーションツールとはその名の通り、企業内あるいは顧客企業や協力会社との間で、様々な情報や業務ファイルを共有したり、よりスムーズな情報流通を図ってコミュニケーションの円滑化を実現したりするためのシステムやツールのこと。具体的には、企業内に散在するアプリケーションや情報資産に対して容易にアクセスするために、シングルサインオン機能や個人ごとにパーソナライズする機能を提供する「EIP(企業情報ポータル)」、複数の利用者がネットワークとコンピュータを利用して、オフィス内の情報を公開/共有/活用するための「グループウェア」、遠隔地にいるユーザ同士でビデオモニタを介した会議を実現するための「ビデオ会議」、企業内あるいは個々のエンドユーザが保有する様々な業務ファイルを社内もしくはグループ企業、さらには顧客企業や協力会社と共有する「ファイル共有」の仕組みなどが挙げられる。

情報共有システム・コミュニケーションツールの製品一覧・比較へ

情報共有システム・コミュニケーションツールに関する製品や資料情報を、カテゴリから絞り込む

情報共有システム・コミュニケーションツールと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

情報共有システム・コミュニケーションツールの新着製品

「秒速スタート」は当たり前、今日から始める次世代のWeb会議

「秒速スタート」は当たり前、今日から始める次世代のWeb会議 【ロジクール+他】

国内外に複数の拠点を持つ企業なら欲しいWeb会議システム。しかし、導入しても使い方が複雑となると、せっかくの投資効果が台無しだ。どういう製品を選べばいいのか。

「従業員の本業集中」と「顧客体験創出」が働き方改革成功の鍵、実現の要素は

「従業員の本業集中」と「顧客体験創出」が働き方改革成功の鍵、実現の要素は 【アドビ システムズ】

日本企業が取り組み始めた働き方改革、生産性向上による収益拡大も同時に追求できてこそ成功と言える。先進事例から、企業が目指すべき本当の働き方改革を考える。

企業の約80%が紙ベースで運用する社外ドキュメント、デジタル化がもたらす効果

企業の約80%が紙ベースで運用する社外ドキュメント、デジタル化がもたらす効果 【アドビ システムズ】

社外ドキュメントはデジタル化が特に遅れている領域だ。紙ベースの運用では、契約・承認の時間や保管コストなどの面で足を引っ張られることになる。電子化が必要だ。

20歳から69歳のスタッフのナレッジを共有、あの企業も使う月額150円のツール

20歳から69歳のスタッフのナレッジを共有、あの企業も使う月額150円のツール 【リスモン・ビジネス・ポータル】

スキルやナレッジの属人化に悩む企業は多い。情報を組織横断的に活用、ビジネスに反映し企業価値を高めるためには何から始めれば良いのだろうか。成功企業の足跡をたどる。

情報共有システム・コミュニケーションツールの最新特集

情報共有システム・コミュニケーションツールの市場シェア情報

2017/05/23

その他情報共有システム関連

出典
MM総研「Web統合電話帳アプリケーション市場の概況(2016年末)」2017年4月6日
「Web統合電話帳アプリケーション」シェア【シェア情報アーカイブ】
働き方改革の中でコミュニケーション基盤の更新とともに「Web電話帳」の導入が広がっている。事業者のシェアは?

2017/02/07

文書管理

出典
株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2016年版(上巻)」2016年07月07日発刊
「文書管理」シェア【シェア情報アーカイブ】
2016年度の市場規模は約160億円と見込まれる文書管理市場。大手を中心に4分の1のシェアを握るトップベンダーは?

2017/01/10

グループウェア

出典
富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2016年版(上巻)」2016年07月07日発刊
「グループウェア」シェア【シェア情報アーカイブ】
2016年度のグループウェアの市場規模は1047億円と見込まれる。SaaS型製品で71.3%ものシェアを占めた1位のベン…

2015/12/01

グループウェア

出典
株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2015年版(上巻)」
「グループウェア」シェア【シェア情報アーカイブ】
2015年度は、パッケージが215万ID、SaaSが660万IDと見込まれた同市場。パッケージ、SaaS市場のシェア率1…

2015/10/06

文書管理

出典
株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2015年版(上巻)」
「文書管理ツール」シェア【シェア情報アーカイブ】
2015年度は115億円規模だった文書管理ツール市場。大企業を中心に導入が進む中、17%の占有率を獲得した1位ベンダとは…

2015/08/04

テレビ会議/ビデオ会議

出典
株式会社シード・プランニング「ビデオコミュニケーション市場の市場予測」
「ビデオ・Web会議」シェア【シェア情報アーカイブ】
2014年は、436億万円の市場規模が推定されるビデオコミュニケーション市場。ビデオ・Web会議それぞれの占有率1位ベン…

情報共有システム・コミュニケーションツールの最新ニュース

情報共有システム・コミュニケーションツールの導入事例

キーマンズネットとは
IT基礎講座

内山信二が行く!オフィス訪問記

池澤あやかとミライを試そう!

Key Conductors

ページトップへ