Web会議に関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較

Web会議

Web会議に関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 Web会議

基礎解説Web会議とは?

Web会議システムは、IP網を利用して音声や映像、資料などをPC上で共有し、遠隔地同士を接続してコミュニケーションを図ることが可能なシステムのこと。通常は、会議室に置かれたPCにWebカメラやスピーカーフォンなどのマイク装置を接続し、会議サーバ内に設定されている仮想会議室にアクセスすることで遠隔地同士をネットワークで結び、臨場感あふれる会議が開催できるようになる。

NEW! 人気のクラウド・SaaS版の専用比較ページをご覧いただけます。 クラウド・SaaS版Web会議の比較

Web会議の製品一覧・比較へ

Web会議の最新特集

Web会議の市場シェア情報

2011/05/24

Web会議

出典
株式会社シード・プランニング「2011ビデオ会議/Web会議の最新市場動向」
「Web会議(SI+ASP)」シェア【シェア情報アーカイブ】
2014年で映像・音声会議システム市場の32%、2020年では50%になると見込まれ、期待されている「Web会議」のシェ…

2011/01/18

Web会議

出典
株式会社ミック経済研究所「コラボレーション・コンテンツ管理パッケージソフトの市場展望 2010年度版」
「Web会議」シェア【シェア情報アーカイブ】
2009年度の出荷金額が前年比24.2%増の59.6億円となった「Web会議」。2010年度も市場拡大が見込まれる同製品…

2010/05/25

Web会議

出典
株式会社シード・プランニング「テレビ会議/Web会議の最新市場動向 2010」
「Web会議(SI+ASP)」シェア【シェア情報アーカイブ】
2009年市場規模が前年対比16%増となった「Web会議」市場。同製品の市場占有率はこちらからご確認下さい!

2009/10/20

Web会議

出典
株式会社ミック経済研究所「ミドルウェアパッケージソフトの市場展望【データ統合・コラボレーション編】 2009年度版」
「Web会議(ASP・SaaS)」シェア【シェア情報アーカイブ】
セキュリティ機能の向上を背景に需要拡大が見込まれる、Web会議システムのASP・SaaSタイプのシェア情報を紹介。

2009/10/06

Web会議

出典
株式会社ミック経済研究所「ミドルウェアパッケージソフトの市場展望【データ統合・コラボレーション編】 2009年度版」
「Web会議(パッケージ)」シェア【シェア情報アーカイブ】
出張費などのコスト削減需要を受けて拡大傾向にあるWeb会議。対2007年比10.2%増となったWeb会議パッケージのシェ…

2009/04/14

Web会議

出典
株式会社アイ・ティ・アール:「ITR Market View:コラボレーション市場2009」
「Web会議(ソフトウェア)」シェア【シェア情報アーカイブ】
企業の経費削減ニーズの高まりを追い風に、今後も好調な伸びが予想される「Web会議(ソフトウェア)」シェアを紹介します。

Web会議の最新ニュース

Web会議の導入事例

基本機能Web会議の基本機能とは?
Web会議の提供する機能は、主に以下の4つが挙げられる。
●映像配信機能
離れた場所にいる他の会議メンバーの顔を見ながら会議を進行していくための機能。映像は各クライアントに接続されているカメラから取り込んでメンバーに配信される。

●音声配信機能
会議メンバー同士で会話をするための機能。ほとんどの製品では、携帯電話音質〜FMラジオ音質まで、ネットワークの帯域に合わせて音質を選択できるようになっている。音声はヘッドセットなどのマイクから取り込んでメンバーに配信される。

●情報共有機能
会議で配布する資料を離れた場所にいるメンバー同士で共有するための機能。Web共有、ファイル共有、アプリケーション共有、ホワイトボードなどがサポートされている。

●会議管理機能
会議の予約や参加メンバーの登録をブラウザから簡単に行ったり、メンバーの有効期間、ログイン可能時間/曜日を設定したりするための機能。
導入メリットWeb会議の導入メリットとは?
Web会議の導入メリットとしては、主に次の4つが挙げられる。
●コミュニケーション機会の創出
基本的にはどの端末からも気軽にアクセスできるため、役員による経営会議や各拠点の定例ミーティングだけでなく、一般社員同士の打合せや共同作業も気軽に行うことができるようになる。

●会議コストの削減
会議に参加するための出張費や交通費の削減を図ることができる。また、会議資料をペーパーレスで配布することができるので資料の印刷コストも抑えることが可能。

●意思伝達の迅速化
Web会議システムを導入することで、経営陣の方針や理念を、ビジュアルや資料共有などでわかりやすく社員に伝達することが可能になる。

●在宅勤務の支援
災害発生時、電話網では連絡が取りにくくなるが、Web会議システムならインターネットを利用するので、安否確認をはじめとする各種情報共有がしやすくなる。出社できない場合には、在宅勤務のためのリモートアクセスツールとしても有効。
キーマンズネットとは

ページトップへ