ストレージに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較

ストレージ

ストレージに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 ストレージ

基礎解説ストレージとは?
「ストレージ」とは、パソコン内外でプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」、「FDD(フロッピーディスクドライブ)」のような磁気メディアのほか、「記録型CD」や「記録型DVD」といった書き込み/書き換え可能な光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」、「MOディスク」のような光磁気ディスクメディアにデータを読み書きする「光磁気ディスクドライブ」などがこれにあたる。主に磁気ストレージをネットワーク経由で利用可能とする「ネットワークストレージ」技術、製品、サービスが数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できる「オンラインストレージ/ファイルストレージ」サービスも、業務用に耐えられるセキュリティが確保されて多く提供されている。

ストレージの製品一覧・比較へ

ストレージに関する製品や資料情報を、カテゴリから絞り込む

ストレージと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

ストレージの新着製品

HDD/光ディスク/クラウドと徹底比較、再注目されるテープストレージの実力は

HDD/光ディスク/クラウドと徹底比較、再注目されるテープストレージの実力は 【富士フイルム】

昨今その価値が見直されるテープストレージは、HDDや光ディスク、クラウドストレージと比べてどのようなメリットを持つのか。コストや性能の比較によりその実力を探る。

「壊れやすく使いにくい」は昔の話、進化する「磁気テープ」の現在地

「壊れやすく使いにくい」は昔の話、進化する「磁気テープ」の現在地 【富士フイルム】

データ保管手段として価値が再認識されている磁気テープ。トラブルの多さや読み書きの遅さといった従来の課題は、技術の進歩によりどう改善されてきたのか。

バックアップとアーカイブの違いで考える、ビッグデータ時代に最適なストレージ

バックアップとアーカイブの違いで考える、ビッグデータ時代に最適なストレージ 【富士フイルム】

膨大なデータを適切に管理するには、バックアップとアーカイブの違いを理解し、最適なストレージ構成を組む必要がある。両者の違いとそれぞれの要件を再確認していこう。

ストレージ選定はスペック比較だけでは無意味? クラウド連携を考える

ストレージ選定はスペック比較だけでは無意味? クラウド連携を考える 【日本アイ・ビー・エム】

ストレージの選定時、入出力性能や可用性、拡張性などのスペックが比較されるのは当然だ。しかし、ITを取り巻く環境を考えると、性能以外の要件も考慮すべきだ。

ストレージの最新特集

ストレージの市場シェア情報

2018/09/18New

その他ストレージ関連

出典
IDC Japan株式会社プレスリリース「国内外付型エンタープライズストレージ市場 2018年第1四半期の実績を発表」2018年6月28日
「外付け型ストレージ」シェア【シェア情報アーカイブ】
外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比5.4%増。前回調査から半年で上位2社が逆転した。

2018/03/27

SAN

出典
IDC Japanプレスリリース「国内外付型エンタープライズストレージ市場 2017年第4四半期および2017年通年実績を発表」2018年3月13日
「外付型ストレージ」シェア【シェア情報アーカイブ】
フラッシュストレージへの移行が顕著となった外付型ストレージ市場。シェア1位の国内ベンダーとは?

2017/11/21

その他ストレージ関連

出典
IDC Japanプレスリリース「国内外付型エンタープライズストレージ市場 2017年第2四半期の実績を発表」2017年10月11日
「外付型ストレージ」シェア【シェア情報アーカイブ】
HDDからオールフラッシュへの移行が進む外付型エンタープライズストレージ市場。111%増となった要因は?

2017/09/12

SAN

出典
IDC Japanプレスリリース「国内外付型エンタープライズストレージ市場 2017年第1四半期の実績を発表」2017年7月24日
「外付型ストレージ」シェア【シェア情報アーカイブ】
外付型エンタープライズストレージ市場は、HDDからフラッシュストレージへの移行が進む。シェア1位となった国産ベンダーとは…

2016/04/12

その他ストレージ関連

出典
IDC Japan株式会社プレスリリース「国内ローエンドストレージ市場分析結果を発表」2016年2月22日
「国内外付型ローエンドストレージ」シェア【シェア情報アーカイブ】
2015年上半期のベンダ出荷金額は、325億円であった同市場。200万円未満の市場はマイナス成長する中、シェア1位獲得の…

2016/03/22

オンラインストレージ/ファイルストレージ

出典
IDC Japan株式会社プレスリリース「国内ストレージソフトウェア市場シェアを発表」2016年3月1日
「ストレージソフトウェア」シェア【シェア情報アーカイブ】
2015年上半期は上位3社の顔ぶれは前年同期と変化がないものの3社合計のシェアが上昇する同市場。占有率1位を獲得したベン…

ストレージの最新ニュース

キーマンズネットとは
内山信二が行く!オフィス訪問記

池澤あやかとミライを試そう!

Key Conductors

ページトップへ