「その他ストレージ関連」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

その他ストレージ関連

その他のストレージ関連製品として「記録型CD」や「記録型DVD-R」などの記録可能な光学ディスクメディアや「MOディスク」のような光磁気ディスクメディアがあり、パソコンで作成したデータの保存先として利用される、

その他ストレージ関連の新着カタログ

その他ストレージ関連の新着事例

その他ストレージ関連の新着セミナー

SE集まれ!Pure Storage最新モデル ガチ検証&リアル成功事例教えます!

株式会社ネットワールド

2019/01/23(水)17:30~19:45

  • 大阪府
  • 無料
  • 定員30名
  • ストレージ

SE集まれ!Pure Storage最新モデル ガチ検証&リアル成功事例教えます!

株式会社ネットワールド

2019/01/24(木)17:30~19:45

  • 東京都
  • 無料
  • 定員60名
  • ストレージ

Pure Storageハンズオンセミナー ~Purity5.1編~

株式会社ネットワールド

2019/01/11(金)13:15~17:00

  • 東京都
  • 無料
  • 定員12名
  • ストレージ

Pure Storageハンズオンセミナー ~Purity5.1編~

株式会社ネットワールド

2018/12/20(木)13:15~17:00

  • 東京都
  • 無料
  • 定員12名
  • ストレージ

その他ストレージ関連の新着記事

その他ストレージ関連の新着ホワイトペーパー

その他ストレージ関連の基本機能とは?

その他に存在するストレージ関連の基本機能は以下のとおり。
●記録型CD/DVD
記録型CD/DVDはデータを書き込める光学メディア。いずれもレーザーを照射して記録部分の素材を変成させてデータを記録する。CDよりDVDのほうが記録容量が大きい。データ書き込みが1回のみのCD-R/DVD-R、書き換えが可能なCD-RW/DVD-RWがこれらの代表的なメディアである。

●MOディスク
MOディスクはレーザーと磁力を使ってデータを書き込む記録媒体。

●SSD
フラッシュメモリーを採用したストレージ。HDD代替として採用されることが多い。

●USBメモリー/SDメモリーカード
フラッシュメモリーを使った小型のデータストレージ。

その他ストレージ関連の導入メリットとは?

これらその他ストレージ関連の導入メリットは、それぞれ以下のとおりだ。
●記録型CD/DVD
書き込みに対応するドライブがパソコンに内蔵されていることが多いため、気軽にデータを書き込める。また、記録後のデータ保持期間やデータ保存容量も長いためにデータバックアップとして利用できる。

●MOディスク
メディアがカートリッジに収められていることもあり、データの保持性はCD-R/DVD-Rよりも高い。

●SSD
HDDよりも高速なデータ書き込み/読み込みが可能であり、モーターなど駆動部分がないため低消費電力が実現されている。そのため、モバイルノートパソコンなどに採用されている。

●USBメモリー/SDメモリーカード
データの一時的な保存先として利用できる。USBメモリーはパソコンのUSBポートに接続するだけでメディアドライブとして認識され、そのままデータの読み書きが可能となる。SDメモリーカードは、多くはデジタルカメラで採用されいてるストレージで、1つのデファクトスタンダードとして利用されている。