オンラインストレージ/ファイルストレージに関する製品の情報・比較

オンラインストレージ/ファイルストレージ

オンラインストレージ/ファイルストレージに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 オンラインストレージ/ファイルストレージ

基礎解説オンラインストレージ/ファイルストレージとは?

オンラインストレージ/ファイルストレージとは、インターネット上で自社専用のディスクスペースを利用できるオンラインサービスのこと。利用者はインターネット経由でSSL通信などを使ってセキュアにオンラインストレージにアクセスすることができるようになっている。

NEW! 人気のクラウド・SaaS版の専用比較ページをご覧いただけます。 クラウド・SaaS版オンラインストレージの比較

オンラインストレージの製品一覧・比較へ

オンラインストレージと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

オンラインストレージの最新特集

オンラインストレージの市場シェア情報

2016/03/22

オンラインストレージ/ファイルストレージ

出典
IDC Japan株式会社プレスリリース「国内ストレージソフトウェア市場シェアを発表」2016年3月1日
「ストレージソフトウェア」シェア【シェア情報アーカイブ】
2015年上半期は上位3社の顔ぶれは前年同期と変化がないものの3社合計のシェアが上昇する同市場。占有率1位を獲得したベン…

オンラインストレージの最新ニュース

オンラインストレージの導入事例

  • トライポッドワークス

    GIGAPOD導入実績&事例一覧

    60社以上を収録したGIGAPOD導入実績&事例一覧。導入した各企業の活用事例や解決できた課題などがひと目で分かります。

  • 伊藤忠テクノソリューションズ

    乃村工藝社:クリエーターが満足できる自由なiPadの活用方法

    社内会議の資料共有と顧客との打ち合わせ資料の共有に活用している建築デザイン会社の導入事例。iPad導入の際の課題と解決策、iPadを導入したことによる効果などを紹介。

基本機能オンラインストレージ/ファイルストレージの基本機能とは?
オンラインストレージ/ファイルストレージの基本機能は以下のとおり。
●ファイルのアップロードとダウンロード
サービス業者が保有するストレージへ、ファイルのアップロードとダウンロードが可能になる。法人向けサービスの用途は、「社内外での情報共有」と「社内外のファイル送受信」だ。

●暗号化通信
インターネットを介して通信するが、通信経路では必ず暗号化通信を利用。一般的には公的なサーバ証明書を用いたSSL通信だが、ユーザ端末側にクライアント証明書をインストールして端末の正当性をチェックする暗号化通信(SSL VPN)が利用できるサービスも。さらに専用のVPN装置を利用企業に設置して、その装置経由でしか接続できないIPsec VPN方式に対応するサービスもある。
導入メリットオンラインストレージ/ファイルストレージの導入メリットとは?
オンラインストレージ/ファイルストレージの導入メリットは、以下の3つが挙げられる。
●社内外での情報共有
社内ではファイルサーバを利用した情報共有が可能だが、社外ユーザーの利用は難しい。オンラインストレージを利用すると、大容量のファイルを自由かつ安全にインターネット上に保存することができ、社内外のグループでのファイル共有はもちろん、関係者へのファイル送信も容易になる。

●低コストでの運用
ハードウェアの導入コストが不要であり、保守管理もサービス提供会社に任せることができるため人的コストも不要となる。

●セキュリティと可用性が高い
メールや無料ファイル送受信サービスよりもはるかにセキュリティに優れた情報共有・交換ができる。さらに社外ユーザを含めたアカウント管理機能、利用ログの管理・統計機能が利用でき、利用履歴のより精密・正確な管理が可能になる。
キーマンズネットとは

ページトップへ