エンドポイントセキュリティに関する製品の情報・比較

エンドポイントセキュリティ

エンドポイントセキュリティに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 エンドポイントセキュリティ

基礎解説エンドポイントセキュリティとは?
エンドポイントセキュリティとは、クライアントPCやサーバといったネットワークの末端=エンドポイントを守るためのセキュリティ対策のこと。標的型攻撃などの高度化された脅威は、周到な準備をした上で数多くの攻撃パターンを利用するといった手法がとられるため、従来からの「外部からの侵入を許さない」入口対策では、一定以上のコストをかけても完全に防御を行うことは難しくなってきた。そのため、仮に攻撃を受けた場合にも、機密情報を外部に漏らさないような出口対策、つまり、エンドポイントセキュリティが重要になっている。侵入してしまったウイルスが社内で拡散するのを防ぎ、また外部に情報を送信したり、攻撃サーバからの司令を受け取ったりするための通信を遮断するためには、アンチウイルスやフィルタリング、メールセキュリティの利用、そして、情報の暗号化、ネットワークやシステムへのアクセスにおける認証、更には、情報漏洩防止ツールなどの導入が有効な手段となる。

エンドポイントセキュリティの製品一覧・比較へ

エンドポイントセキュリティに関する製品や資料情報を、カテゴリから絞り込む

エンドポイントセキュリティと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

エンドポイントセキュリティの新着製品

機械学習で高精度な検知&隔離、モスフードサービスの次世代マルウェア対策とは

機械学習で高精度な検知&隔離、モスフードサービスの次世代マルウェア対策とは 【日立ソリューションズ】

機械学習による検出エンジンを採用した次世代マルウェア対策製品を導入する事例が増えている。モスフードサービスの導入事例から、その特長と導入効果を探った。

万が一に備える――紛失やのぞき見からPCを守る方法

万が一に備える――紛失やのぞき見からPCを守る方法 【レノボ・ジャパン株式会社】

働き方改革によって、社外でモバイルPCを利用するケースが増えている。このため、社外でモバイルPCの情報漏えいのリスクに対する備えは急務となっている。

ウイルス対策の切り替え前に知っておきたい製品選びの重要ポイント

ウイルス対策の切り替え前に知っておきたい製品選びの重要ポイント 【マクニカネットワークス+他】

進化するサイバー攻撃へ備えるため、セキュリティ製品の切り替えを検討する企業は多い。そこで、組織に最適な製品の選択方法や切り替え方法を徹底解説する。

2018年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えた攻撃動向の変化と対策

2018年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えた攻撃動向の変化と対策 【日本アイ・ビー・エム】

あるセキュリティ調査によると、2017年の脅威動向には新たな変化が見られたという。今後の対策を考える上で無視できない重要ポイントを調査データを基に解説する。

エンドポイントセキュリティの最新特集

エンドポイントセキュリティの市場シェア情報

2017/07/04

アンチウイルス

出典
富士キメラ総研「2016 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)」2016年11月24日発刊
「標的型攻撃対策ツール」シェア【シェア情報アーカイブ】
標的型攻撃が高度化、巧妙化するにつれ、対策製品市場も拡大している。65%のシェアを持つトップベンダーとは?

2017/06/20

シングルサインオン

出典
富士キメラ総研「2016 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)」2016年11月24日発刊
「シングルサインオン」シェア【シェア情報アーカイブ】
SSOの2016年度国内市場規模は47億円だった。約4割という圧倒的なシェアを占めるベンダーとは?

2017/06/06

ワンタイムパスワード

出典
富士キメラ総研「2016 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)」2016年11月24日発刊
「ワンタイムパスワード」【シェア情報アーカイブ】
2016年度の市場規模は705万ID、57億円と見込まれる。44%のシェアを持つベンダーとは?

2015/06/09

アンチウイルス

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタービジネス市場調査総覧 2015年版(上巻)」
「ウイルス対策ツール」シェア【シェア情報アーカイブ】
本年度は更新需要で安定をみせるウイルス対策ツール市場。エンドポイント・ゲートウェイ共に占有率首位を獲得したベンダとは?

2015/06/02

シングルサインオン

出典
株式会社富士キメラ総研「2014 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)」
「シングルサインオン」シェア【シェア情報アーカイブ】
2014年度は社内外アクセス管理の需要を取り込む形で市場が拡大。IDaaSで更なる売上伸長が期待できる中、占有率1位獲得…

2015/05/19

ワンタイムパスワード

出典
株式会社富士キメラ総研「2014 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)」
「ワンタイムパスワード」シェア【シェア情報アーカイブ】
2014年度は金額ベースで55億円と見込まれているワンタイムパスワード市場。54%ものシェアを獲得した1位ベンダとは?

エンドポイントセキュリティの最新セミナー情報

エンドポイントセキュリティに関するセミナーをご紹介しています。

エンドポイントセキュリティの最新ニュース

エンドポイントセキュリティの導入事例

キーマンズネットとは
IT基礎講座

内山信二が行く!オフィス訪問記

池澤あやかとミライを試そう!

Key Conductors

ページトップへ