エンドポイントセキュリティに関する製品の情報・比較

エンドポイントセキュリティ

エンドポイントセキュリティに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 エンドポイントセキュリティ

基礎解説エンドポイントセキュリティとは?
エンドポイントセキュリティとは、クライアントPCやサーバといったネットワークの末端=エンドポイントを守るためのセキュリティ対策のこと。標的型攻撃などの高度化された脅威は、周到な準備をした上で数多くの攻撃パターンを利用するといった手法がとられるため、従来からの「外部からの侵入を許さない」入口対策では、一定以上のコストをかけても完全に防御を行うことは難しくなってきた。そのため、仮に攻撃を受けた場合にも、機密情報を外部に漏らさないような出口対策、つまり、エンドポイントセキュリティが重要になっている。侵入してしまったウイルスが社内で拡散するのを防ぎ、また外部に情報を送信したり、攻撃サーバからの司令を受け取ったりするための通信を遮断するためには、アンチウイルスやフィルタリング、メールセキュリティの利用、そして、情報の暗号化、ネットワークやシステムへのアクセスにおける認証、更には、情報漏洩防止ツールなどの導入が有効な手段となる。

エンドポイントセキュリティの製品一覧・比較へ

エンドポイントセキュリティに関する製品や資料情報を、カテゴリから絞り込む

エンドポイントセキュリティと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

エンドポイントセキュリティの新着製品

SSLを悪用するサイバー攻撃の手口と対策を解説

SSLを悪用するサイバー攻撃の手口と対策を解説 【マクニカネットワークス】

既存の次世代ファイアウォールや不正侵入防御システムなどと組み合わせることでSSL通信を可視化し、ネットワーク監視しながらもパフォーマンスの劣化を無くすことが可能。

手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する

手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】

サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは?

新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN

新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】

ユーザーの利便性を損なわずに、セキュリティを向上させる認証およびVPN機能についての資料。Windows 10とWindows Server 2016の認証技術の応用を紹介している。

知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途

知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】

認証情報の盗聴やなり済ましを防止するプロトコルについて、その仕組みや特徴を説明した資料。また、Windowsの新機能である生体認証技術についても触れている。

エンドポイントセキュリティの最新特集

エンドポイントセキュリティの市場シェア情報

2015/06/09

アンチウイルス

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタービジネス市場調査総覧 2015年版(上巻)」
「ウイルス対策ツール」シェア【シェア情報アーカイブ】
本年度は更新需要で安定をみせるウイルス対策ツール市場。エンドポイント・ゲートウェイ共に占有率首位を獲得したベンダとは?

2015/06/02

シングルサインオン

出典
株式会社富士キメラ総研「2014 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)」
「シングルサインオン」シェア【シェア情報アーカイブ】
2014年度は社内外アクセス管理の需要を取り込む形で市場が拡大。IDaaSで更なる売上伸長が期待できる中、占有率1位獲得…

2015/05/19

ワンタイムパスワード

出典
株式会社富士キメラ総研「2014 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)」
「ワンタイムパスワード」シェア【シェア情報アーカイブ】
2014年度は金額ベースで55億円と見込まれているワンタイムパスワード市場。54%ものシェアを獲得した1位ベンダとは?

2015/05/12

フィルタリング

出典
株式会社富士キメラ総研「2014 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)」
「メールフィルタリング」シェア【シェア情報アーカイブ】
2014年度の市場規模は56億8000万円と見込まれているメールフィルタリング。占有率58.5%を獲得した1位の国内ベン…

2015/04/14

DLP

出典
株式会社富士キメラ総研「2014 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)」
「DLP」シェア【シェア情報アーカイブ】
機密情報保護や情報漏洩による企業リスク低減として利用が進み、2014年度は12億円が見込まれるDLP市場。占有率1位のベ…

2014/09/16

DLP

出典
株式会社富士キメラ総研「2013ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻)<市場編>」
「DLP」シェア【シェア情報アーカイブ】
14億円規模と見込まれる2013年度の国内DLP(Data Loss Prevention)市場。過半数の市場占有率で1…

エンドポイントセキュリティの最新セミナー情報

エンドポイントセキュリティに関するセミナーをご紹介しています。

エンドポイントセキュリティの最新ニュース

エンドポイントセキュリティの導入事例

キーマンズネットとは
IT基礎講座

内山信二が行く!オフィス訪問記

池澤あやかとミライを試そう!

Key Conductors

ページトップへ