認証に関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較

認証

認証に関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 認証

基礎解説認証とは?

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザ本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。ID/パスワードを入力させる方式のほか、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

認証の製品一覧・比較へ

認証の最新特集

認証の市場シェア情報

2010/05/11

認証

出典
株式会社ミック経済研究所「市場参入とラインナップ拡充が急速に進むマネージド・セキュリティサービス市場の現状と展望 2009」
「電子認証サービス」シェア【シェア情報アーカイブ】
電子認証サービスの市場規模とその傾向、また、上位ベンダの市場占有率までをお届けします!市場を牽引しているベンダとは…?

認証の最新ニュース

認証の導入事例

  • オージス総研

    ThemiStruct-WAM導入事例(大阪ガス株式会社)

    大阪ガスでは初期費用・運用費用あわせて約50%のコストを削減。大規模なポータルサイトを含むシングルサインオン構築、ユーザ数の増加によるライセンス/保守費用を抑制。

  • 日立電線ネットワークス

    公立大学法人大阪府立大学

    学生、教職員にそれぞれ適切なセキュリティを実施しeduroam対応で来訪者も安全に利用できる無線LAN環境をAccount@Adapterで全学に提供。

  • エントラストジャパン

    エントラスト セキュリティ事例

    海外コンベンション施設、携帯機器メーカーの事例を掲載しています。競合他社からなぜ乗り換えたのか、といった観点も紹介しています。

  • 日立ソリューションズ

    中津川市役所導入事例

    住民情報系システムの更新にともない、セキュリティレベルと業務効率の向上を実現する生体認証システムとして「静紋J300」を導入。

基本機能認証の基本機能とは?
基本的にはそのユーザやクライアントPCが正規ユーザなのかを判定するのみだが、それだけではなく、組織内で統一されたセキュリティポリシーに則り、個々のユーザがシステム利用時に使用する複数のIDとパスワードを一元的に管理するための「ID管理」、アクセス権限管理など「アイデンティティ管理」、更には「シングルサインオン」などのシステムと併せて利用することで、企業全体の認証基盤システムを構成するようになっている。
導入メリット認証の導入メリットとは?
認証の主な導入メリットは以下のとおり。
●不正なユーザが社内システムにアクセスし、情報を不正取得することを防ぐ。
●厳密にユーザ確認を行うことで、正規なユーザに対しては、外部からのリモートアクセスの許可や、複数の業務アプリケーションへのシングルサインオンなど、高い利便性を提供することも可能になる。
キーマンズネットとは

ページトップへ