特集
» 2017年06月28日 10時00分 公開

ユーザーインタフェースとしてのAI進化論すご腕アナリスト市場予測(2/4 ページ)

[樋口陽介,アクセンチュア]

ユーザーインタフェースとしてAIが担う役割

 AIがユーザーインタフェースを担う可能性について紹介してきたが、具体的にはどんな役割を担うのだろうか。「Accenture Technology Vision 2017」では「キュレーター」「アドバイザー」「オーケストレーター」の3つを挙げている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。