「認証」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

認証

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザ本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。ID/パスワードを入力させる方式のほか、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

認証の新着カタログ

認証の新着事例

認証の新着セミナー

【中堅・中小企業の総務・情シス担当におすすめ!】テレワーク時代のPCセキュリティ強化対策ソリューションセミナー

日本電気株式会社

2020/10/29(木)13:00~13:30

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員100名
  • エンドポイントセキュリティ

多要素認証の正しい取り入れ方 ~ガイドラインと実装例から見る、BtoCサービスにおける認証強度のあるべき姿~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2020/11/06(金)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員100名
  • エンドポイントセキュリティ

多要素認証の正しい取り入れ方 ~ガイドラインと実装例から見る、BtoCサービスにおける認証強度のあるべき姿~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2020/10/28(水)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員100名
  • エンドポイントセキュリティ

本格テレワークを実現。電子印鑑と働く場所に依存しないシングルサインオン~GMOグループとの協業パートナー募集~

マジセミ株式会社

2020/10/28(水)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員30名
  • エンドポイントセキュリティ

認証の新着記事

認証の基本機能とは?

基本的にはそのユーザやクライアントPCが正規ユーザなのかを判定するのみだが、それだけではなく、組織内で統一されたセキュリティポリシーに則り、個々のユーザがシステム利用時に使用する複数のIDとパスワードを一元的に管理するための「ID管理」、アクセス権限管理など「アイデンティティ管理」、更には「シングルサインオン」などのシステムと併せて利用することで、企業全体の認証基盤システムを構成するようになっている。

認証の導入メリットとは?

認証の主な導入メリットは以下のとおり。
●不正なユーザが社内システムにアクセスし、情報を不正取得することを防ぐ。
●厳密にユーザ確認を行うことで、正規なユーザに対しては、外部からのリモートアクセスの許可や、複数の業務アプリケーションへのシングルサインオンなど、高い利便性を提供することも可能になる。