「認証」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

認証

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザ本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。ID/パスワードを入力させる方式のほか、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

認証の新着カタログ

認証の新着事例

認証の新着セミナー

DX時代に求められるIT統制の在り方 今こそ見直しておきたい特権ID管理の最適化

マジセミ株式会社

2021/02/05(金)16:00~16:40

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員30名
  • エンドポイントセキュリティ

VPNは時代遅れ?テレワーク時代の新セキュリティとは?

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

2021/02/17(水)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員95名
  • ネットワークセキュリティ
  • エンドポイントセキュリティ

ゼロトラストを実現するための、IDaaS(認証・ID管理)

マジセミ株式会社

2021/01/20(水)16:00~17:30

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員48名
  • エンドポイントセキュリティ

次世代の顧客ID統合管理基盤、CIAMとは?LTVと運用コストを改善!デジタルマーケティング基盤の中核戦略ソリューション

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

2021/01/26(火)13:00~13:45

  • 東京都
  • 無料
  • 定員なし
  • エンドポイントセキュリティ
  • WEB構築

認証の新着記事

認証の基本機能とは?

基本的にはそのユーザやクライアントPCが正規ユーザなのかを判定するのみだが、それだけではなく、組織内で統一されたセキュリティポリシーに則り、個々のユーザがシステム利用時に使用する複数のIDとパスワードを一元的に管理するための「ID管理」、アクセス権限管理など「アイデンティティ管理」、更には「シングルサインオン」などのシステムと併せて利用することで、企業全体の認証基盤システムを構成するようになっている。

認証の導入メリットとは?

認証の主な導入メリットは以下のとおり。
●不正なユーザが社内システムにアクセスし、情報を不正取得することを防ぐ。
●厳密にユーザ確認を行うことで、正規なユーザに対しては、外部からのリモートアクセスの許可や、複数の業務アプリケーションへのシングルサインオンなど、高い利便性を提供することも可能になる。