SAP月額利用料型ホスティングサービス BusinessACXEL

SAP月額利用料型ホスティングサービス BusinessACXEL

“SAPのクラウド利用”で、初期コストを削減し、運用負荷を軽減

SAP ERPを月額料金で利用できるクラウドサービス。短期間で導入可能な上、ライセンスやハードウェアの購入費用がかからないため、初期費用や運用負荷を大幅に低減できる。
<おすすめユーザー> 低コストでSAP ERPを導入したい企業、ERP運用のコストや手間を削減したい企業、海外拠点に共通のERPを展開したい企業など。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

BusinessACXEL特長紹介(768KB)
ISIDのクラウド・サービス・ブランド「CLOUDiS」の一員である、BusinessACXEL for SAP ERPの特長を紹介。
BusinessACXELによる海外展開のメリット(359KB)
SAPの海外展開において高い実績を持つISID、新たな海外展開ソリューションとしてのBusinessACXELのメリットをまとめた資料。

“SAPのクラウド利用”で、初期コストを削減し、運用負荷を軽減

 基幹業務パッケージソフトウェアSAP ERPは、財務会計・販売管理・購買管理・在庫管理といった様々な業務情報のリアルタイム共有の実現や、グローバルでの内部統制強化など、経営資源を集約・管理・活用するためのシステム基盤として多くの企業に導入されている。そのSAP ERPを中核とした中堅・中小企業向け統合ソリューションが「SAP Business All-in-One」であり、同ソリューションを更に導入しやすいよう、クラウドサービスとして開発されたのが「BusinessACXEL(ビジネス・アクセル)」だ。

ライセンス/保守/システム運用込みで、ユーザ企業の導入・運用コストを大幅に削減
 データセンタ内のサーバ環境に導入されたSAP ERPをネットワーク経由で使う形態のサービスで、会計、販売管理や、顧客情報管理、またそれらビジネスデータの情報分析など、高度な機能はそのままに、月額料金制で利用可能。料金にはSAPソフトウェアのライセンス費用・保守費用、サーバなどのシステムインフラ利用・運用費用、サポート費用なども含まれているため、ユーザ企業はシステム運用負荷を大幅に抑えられる。これまでコスト面でSAP ERPの導入を躊躇していた企業などでも、業務効率の向上、ビジネスプロセスの改善、そして、迅速な経営判断などを実現する高品質な基幹業務システムを、より手軽に導入可能だ。

電通国際情報サービス(以下、ISID)の豊富な導入実績と独自の方法論で、導入期間を短縮
 ISIDは、SAP及び周辺ソリューションに関して、豊富な導入実績・開発実績を有している。「BusinessACXEL」のシステム導入に際しても、ISIDソリューションを組み合わせたテンプレートを用意し、短期間での導入を実現。ワークフロー、データ連携など、SAPを補完するISID独自の各種ソリューションも利用できる。

SAP月額利用料型ホスティングサービス BusinessACXEL
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 電通国際情報サービス(ISID)
動作環境 【必須アプリケーション】(クライアント)
Windows 2000/XP/Vista/7
Internet Explorer 6.0 SP1以降
提供エリア 全国。海外利用は応相談
オプションサービス -
その他サービス ・初期契約期間は12ヵ月/24ヵ月/36ヵ月/48ヵ月から選択可能。以降、更新契約期間は12ヵ月。
・ユーザ数は最大150ユーザまで
その他特記事項 -

価格情報

初期導入費用 990万円〜(税別)
月額ユーザライセンス 1万5000円〜(税別)
※詳細はお問い合わせ下さい

掲載企業

株式会社電通国際情報サービス
URL:http://www.isid.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

BusinessACXEL特長紹介(768KB)
ISIDのクラウド・サービス・ブランド「CLOUDiS」の一員である、BusinessACXEL for SAP ERPの特長を紹介。
BusinessACXELによる海外展開のメリット(359KB)
SAPの海外展開において高い実績を持つISID、新たな海外展開ソリューションとしてのBusinessACXELのメリットをまとめた資料。