膨大な量の帳票管理を最小コストで実現し、業務効率もアップ

コカ・コーラウエスト

膨大な量の帳票管理を最小コストで実現し、業務効率もアップ

コカ・コーラウエストは帳票システムの刷新により、膨大な数の帳票管理作業の負荷とコストを削減。ペーパーレス化が実現し、月間約10万枚の紙コストを削減できたという。

  • 業務効率化
  • 小売業・卸売業
  • 情報システム部門(運用系)
膨大な量の帳票管理を最小コストで実現し、業務効率もアップ

コカ・コーラウエストは新ERP導入を機に帳票システムも刷新。以前は販売店ごとに書式や運用方法が異なるため帳票の数が膨大で、その管理負荷は大きく、非効率な作業を余儀なくされていた。刷新後は、ペーパーレス化促進により月間約10万枚の紙コストを削減。販売店で帳票作成の仕組みを統一できたことで、業務効率が向上した。

事例資料をダウンロード

課題

 コカ・コーラウエストは事業基盤強化のために新たなERP導入を決定。それに伴って既存の帳票システムの刷新も必要になった。当時は販売店ごとに帳票の書式や運用方法が異なっていたため、社内には膨大な種類の帳票が存在していた。また、帳票の種類によって異なるシステムから出力しなければならず、業務が煩雑になっていた。

 そこで同社は、帳票システム刷新を機に、帳票管理負荷の削減と作業の効率化も実現させようと考えた。

解決方法

 複数の提案内容を比較検討した末に、データ移行費やライセンス費も含めた全体的なコスト削減ができる点や、現行の帳票の再現性が高い点などで評価が高かったWeb帳票ソリューションの導入を決めた。Javaベースで帳票開発を内製化できることも、この判断を後押しした。

 膨大な数の既存帳票データを移行する際には、専用のデータ移行ツールを利用。そのおかげで、開発工数を抑えたスムーズなデータ移行が実現できた。

効果

 PDFで帳票を確認できるようになったことにより、ペーパーレス化が促進された。必要な帳票のみ紙出力するよう運用を変えた結果、月間約10万枚のコストを削減できたという。監査対応時に必要な帳票を探し出す時間や作業負荷を削減することもできた。

 新システム導入を機に、販売店で帳票作成の仕組みを統一した。営業担当が必要な帳票を取得する作業が以前より簡単になり、業務効率化も実現したという。

事例概要

企業規模 企業規模問わず
課題 業務効率化
業種 小売業・卸売業
部署 情報システム部門(運用系)
地域 国内
導入年 2015年

提供企業・製品

導入製品名:biz-Stream v5

提供企業:ブレインセラーズ・ドットコム株式会社

URL:https://www.brainsellers.com/product/bizstream/