「読まれるメルマガ」は何が違う? 成果に直結するコミュニケーション設計術

掲載日:2018/08/10


パイプドビッツ

「読まれるメルマガ」は何が違う? 成果に直結するコミュニケーション設計術
メールマガジンは、上手に運用すれば大きなマーケティング効果を得られる。しかし、実際には、ほとんど読まれないまま配信停止に至ることも多い。このような「読んでもらえないメルマガ」はどこに課題があるのだろうか?

 マーケティングにおける重要施策の1つである「メールマガジン」は、購買の促進、来店客の増加、見込み客の発掘などの面で大きな効果を得ることができる。しかし、実際に運用してみると、なかなか読んでもらえず、配信停止やブロックなどの対応をされることに落胆する担当者も多い。

 このような“読んでもらえないメルマガ”の多くに共通しているのが、コミュニケーション設計の段階で「ターゲット」「コンテンツ」「タイミング」が明確にされていないことだ。これらの3要素が適切でなければ、消費者が自社の情報発信に関心をもってくれる可能性は低くなる。

 この他にも、消費者のコミュニケーションスタイルに合わせて、配信方法を電子メールやLINEで使い分けたり、コンテンツをPC向け/スマートフォン向けで最適化したりすることも重要となる。本コンテンツでは、メルマガ担当者が知っておくべきコミュニケーション設計の考え方を基礎から丁寧に解説する。自社のメルマガのどこに改善ポイントがあるのか。その答えをぜひ確認してもらいたい。






以下のアンケートにご回答いただき、資料をダウンロードして下さい。
1.入力

アンケート


parts_dotline_648.gif

参考情報として下記の質問にお答え下さい。

(1) このコンテンツに関連する製品/サービスについて、あなたの立場を1つお選びください。*
(2) このコンテンツの閲覧目的を1つお選びください。*
(3) このコンテンツに関連する製品/サービスの自社または顧客への導入予定時期を1つお選びください。*
(4) このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予算について、あてはまるものを1つお選びください。*





製品・サービスの取扱い企業 株式会社パイプドビッツ


掲載企業 株式会社パイプドビッツ

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


Skype for Business×ビデオ会議で効率的なコラボレーションを実現

ビデオ会議を活用したコミュニケーションの活性化が注目されている。Skype for Businessとそれに最適化されたビデオ会議システムを利用すると、さまざま…

現地任せは禁物、海外拠点のガバナンス向上に欠かせない3つの機能とは?

日本企業が海外進出する目的は、製造拠点の移管から現地市場の獲得へと変わりつつある。それにより日本からは現地経営状況やITセキュリティがブラックボックス化するケー…

電子契約で「印紙税」は不要となる? 法的観点から見るコスト削減のポイント

電子契約のメリットの1つに、「印紙税」が不課税となることによるコスト削減が挙げられる。だがそもそもなぜ、印紙税を納めなくていいのだろうか。導入前にその仕組みを理…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事



Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10036766


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ