Alfresco One


アルフレスコ・ジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • Alfresco Oneの特長
  • Alfresco Oneのスペック

Alfresco One

掲載日:2013/08/28
更新日:2015/01/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
画像、写真、製品図面、動画など大量の業務文書を保有し、その効率的な管理を低コストで実現したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ドキュメントマネジメント用のエンタープライズ・コンテンツ・プラットフォーム。オープンソースのソリューションであり、低コスト導入が可能。開発・拡張の自由度も高い。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


文書管理

企業のコンテンツを総合管理!オープンソースのプラットフォーム


Alfresco Oneは、企業内に存在する様々な形態のデータの包括的な管理を実現するコンテンツ・プラットフォームである。画像、写真、製品図面、動画といった多様なコンテンツを効率的に管理でき、文書管理記録管理Webコンテンツ管理情報共有ワークフロー/BPMといった役割を担う。
エンタープライズでの導入実績は3000社以上、世界で700万人ものユーザが利用する製品である。

コストを大きく削減できるオープンソースのソリューション
Alfresco Oneは、一般的な所有権保有のエンタープライズドキュメントマネジメント製品と比べ、約半分のコストと時間で導入できるオープンソース製品だ。開発者が自由にダウンロードし、テストや拡張することが可能。プラットフォーム自体に透明性があり、ベンダの縛りなく開発・拡張できる。多くのコミュニティ開発者に支えられており、またパートナーも世界で300社以上と、サポート面でも安心の体制が整っている。

オンプレミス/クラウド、更にモバイルまで、多様な環境に対応したハイブリッドプラットフォーム
オンプレミス、クラウド間で文書を同期させることにより、コンテンツの一元管理が実現する。PCはもちろん、スマートデバイスなどのモバイル端末に標準で対応Alfresco Oneにより構築された環境下で、エンドユーザは、いつでも、どこでも最新の情報に安全にアクセスすることが可能になる。モバイル、オンプレミス、クラウド間でデータを常に同期し、各種SNSやSalesforceなどと連携させることも可能だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名 Alfresco One
メーカー Alfresco
クライアント側OS Windows 7(32bit) / 8(32bit)
Mac OS 10.8.2以降
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 【対応ブラウザ】
Mozilla Firefox 31.0
Internet Explorer 8 / 9 / 10 / 11
Chrome 37
サーバ側OS Red Hat Enterprise Linux 6.4(64bit)
Sun Solaris 11.1
Windows Server 2008 R2 x64
Windows Server 2012 x64
Ubuntu 12.04 LTS x64
Suse 11.3 x64
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 OS、JVMは64bit版を使用します。
データベース及びアプリケーションサーバが必要です。
アップデートを含め、詳細は下記URLよりご確認下さい。
http://www.alfresco.com/jp/services/subscription/supported-platforms
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


アルフレスコ・ジャパン株式会社
部署名:マーケティング
住所:東京都中央区日本橋兜町5-1Metlife 兜町ビル3階
TEL:03-5847-8249
e-mail:marketing-jp@alfresco.com


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024206


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ