機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス)

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス)

アプリを問わずに暗号化! 操作は変わらず漏洩防止!

さまざまなファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。
<おすすめユーザー> ファイルサーバからの個人情報漏洩を防止したい企業。
海外拠点や外部委託先と安全にCADなどのファイル共有したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

操作は変わらず漏洩防止!DataClasys 製品カタログ(2.99MB)
DataClasysの総合カタログです。ファイル単位での暗号化、閲覧/更新/印刷などの利用権限設定などDataClasysの特長を詳しく紹介します。
コア技術と優れた機能!DataClasys説明資料(1.04MB)
DataClasysはほとんどのWindowsファイルを暗号化管理できる優れたシステムです。その製品コンセプト、コア技術、特長を解説、細やかな機能も併せて紹介します。
個人情報からCADまで!DataClasys導入事例集(3.03MB)
金融機関での個人情報のサイバー攻撃対策や海外への生産/設計委託による技術盗用防止対策などを事例を交えて分かりやすく紹介します。
事例から見るファイル暗号化運用モデル(547KB)
マイナンバー制度の本格運用に備え、サーバやPC内のファイルを暗号化する企業や組織が増加、業務に支障を来さず暗号化製品を導入するには、導入手順や運用モデルが重要。
自治体情報システム強靭化対策と暗号化対策(583KB)
日本年金機構の個人情報流失事件を受け、総務省は「自治体情報システム強靱性向上モデル」の導入を自治体に求めている。「持ち出されることが前提」の情報漏洩対策とは?
よくあるご質問にお答えします!DataClasys FAQ(268KB)
DataClasysの導入を検討する上で、よくあるご質問にお答えします。

アプリを問わずに暗号化! 操作は変わらず漏洩防止!

DataClasysは、ファイル単位での暗号化に加え、閲覧/更新/印刷などの利用権限設定により、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM・IRM製品。

■情報の二次漏洩を防ぎ、サイバー攻撃による情報漏洩を防ぎ、海外拠点、パートナーとの安全なファイル共有を実現
「DataClasysは暗号化したまま、閲覧、更新が可能。元の平文をどこにも生成しません。暗号ファイルの利用を許可した社員、パートナーからの二次漏洩対策やサイバー攻撃による重要ファイルの漏洩対策として有効です。
DataClasysは、日本語、韓国語に加え、中国語にも対応。

■ファイルサーバからの情報漏洩を防止
ファイルサーバでデータ管理を行う企業の場合、社員の誰もが重要なファイルを閲覧/持ち出しできては、容易に情報漏洩が起きてしまうもの。
その点、DataClasysは各ファイルの利用権限者を設定でき、第三者の閲覧を制御可能。更に、印刷やコピー&ペーストなども制御でき、強固な情報漏洩対策を実現する。

【DataClasysの機能】
◆サーバ上の各ファイルを極秘/社外秘/部外秘/取扱い注意などの機密度で区分し、それに応じた暗号化・利用権限設定が可能
◆Microsoft OfficeファイルやPDFだけでなく、CADや動画ファイルなどを含めたさまざまなファイルの暗号化・利用権限設定が可能
◆ファイルの閲覧/更新のほか、印刷/スクリーンショット/コピー&ペースト/メール添付などの権限を、ユーザーの部署や職位に応じて設定可能。更に利用期間の設定、操作ログの取得も行える
◆フォルダ内自動暗号化機能で、共有フォルダ内にファイルをドラッグ&ドロップしただけで自動的に暗号化・利用権限設定
◆利用PCを制限可能
◆オフラインでも暗号化・利用権限を維持。社外へPCを持ち出してプレゼンを行う場合や、外部委託先へファイルを送付した場合でも暗号化したままファイルを利用できる
◆開発KITで他の文書管理システムなど他のシステムとの連携が可能

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス)
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー DataClasys
クライアント側OS Windows XP(32bit)、Windows Vista(32/64bit)
Windows 7(32/64bit)、Windows 8(32/64bit)
Windows 8.1(32/64bit)、Windows 10(32/64bit)
クライアント側対応プロセッサ 2Core 以上
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上
但し、OS、他アプリケーションも動作する容量
クライアント側必要ディスク容量 1GB以上
その他特記事項 ■アプリ動作実績
Microsoft:Office2003〜2013(Word,Excel,PowerPoint,Access,OneNote,Publisher,Visio,PictureManager),メモ帳,ワードパッド,ペイント,MediaPlayer
Adobe:Acrobat,Reader,Photoshop,Illustrator
ジャストシステム:一太郎,花子
富士ゼロックス:DocuWorks
Apache:OpenOffice
Autodesk:AutoCAD(Mechanical,LT(2010〜)),Inventor
DASSAULT SYSTEMES:SolidWorks,CATIA
シーメンス:NX
PTC:Pro/ENGINEER
三菱電機エンジニアリング:図王
Jiro Shimizu&Yoshihumi tanaka:Jw_cad
富士通:ICAD/SX
デザインクリエーション:CADPAC-CREATOR
Wacom:ECAD dio
エーティ:WINSTAR CAD
タナックシステム:CADCity
キヤノンITソリューションズ:TURBOCAD
フォトロン:頭脳RAPID17
アンドール:CADSUPER FX II
Bentley:MicroStation
シスプロ:Walkinside
CHAM-JAPAN:ZWCAD
IdeaMK Inc.:IGS Viewer


■言語
日本語、韓国語、中国語、英語
クライアント側その他動作環境 仮想デスクトップでも動作可能。
シンクライアントはVDI方式、SBC方式に対応。
アプリケーション共有型仮想環境は要相談。
ドライバなし版:Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2/2016でも動作可能。
サーバ側OS Windows Server 2008(32/64bit)/2008 R2(64bit)
Windows Server 2012(64bit)/2012 R2(64bit)
Windows Server 2016(64bit)
注)仮想デスクトップの上記ゲストOSでも動作可能。
サーバ側対応プロセッサ 2Core 以上
サーバ側必要メモリ容量 8GB以上
サーバ側必要ディスク容量 利用者数、利用ファイル数により異なります。ご相談下さい。
サーバ側その他動作環境 -

価格情報

ユーザー参考価格
エントリーパック 200万円(税別)〜

掲載企業

株式会社DataClasys
URL:https://www.dataclasys.co.jp

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

操作は変わらず漏洩防止!DataClasys 製品カタログ(2.99MB)
DataClasysの総合カタログです。ファイル単位での暗号化、閲覧/更新/印刷などの利用権限設定などDataClasysの特長を詳しく紹介します。
コア技術と優れた機能!DataClasys説明資料(1.04MB)
DataClasysはほとんどのWindowsファイルを暗号化管理できる優れたシステムです。その製品コンセプト、コア技術、特長を解説、細やかな機能も併せて紹介します。
個人情報からCADまで!DataClasys導入事例集(3.03MB)
金融機関での個人情報のサイバー攻撃対策や海外への生産/設計委託による技術盗用防止対策などを事例を交えて分かりやすく紹介します。
事例から見るファイル暗号化運用モデル(547KB)
マイナンバー制度の本格運用に備え、サーバやPC内のファイルを暗号化する企業や組織が増加、業務に支障を来さず暗号化製品を導入するには、導入手順や運用モデルが重要。
自治体情報システム強靭化対策と暗号化対策(583KB)
日本年金機構の個人情報流失事件を受け、総務省は「自治体情報システム強靱性向上モデル」の導入を自治体に求めている。「持ち出されることが前提」の情報漏洩対策とは?
よくあるご質問にお答えします!DataClasys FAQ(268KB)
DataClasysの導入を検討する上で、よくあるご質問にお答えします。