大幅な開発コストの削減とセキュアで使いやすい閲覧環境を実現

日鉄日立システムエンジニアリング

大幅な開発コストの削減とセキュアで使いやすい閲覧環境を実現

製薬業界向けソリューション「PharMart」シリーズを提供している日鉄日立システムエンジニアリング。クラウド展開にあたり、開発ベースに選択したビュワーとは?

  • コスト削減
  • 情報サービス業
  • 開発部門・研究部門・設計部門
大幅な開発コストの削減とセキュアで使いやすい閲覧環境を実現

SIの日鉄日立システムエンジニアリングは、製薬業界向けに医薬ソリューション「PharMart」シリーズを提供していた。「プロモーション資材管理ソリューション」のクラウド版を開発するにあたり、同社は自社開発ではなく他社のビュワーをベースに採用。結果、セキュアに閲覧でき、資材への注釈機能も充実したソリューション構築を果たした。

事例資料をダウンロード

課題

 SIである日鉄日立システムエンジニアリングは、製薬業界へのソリューション提供を強みとしている。主な製品に「PharMart」シリーズがあるが、従来はパッケージ版のみだった。新しくクラウド版の開発を決め、第一段として「プロモーション資材管理ソリューション」の開発に着手。企画や審査、資材管理などを一元管理するシステムだが、審査段階では外部からは閲覧のみができ、ファイルが流出しない仕組みづくりが必要だった。

解決方法

 まずビュワーの自社開発が検討されたが、かなりのコストと手間がかかることが予想された。そこで同社は、他社製品をベースとした開発に切り替えた。

 製品選択の基準は、セキュアな閲覧環境を第一とし、さらに各エンドユーザーの独自性に合わせたカスタマイズが柔軟にできることだった。また、アノテーション機能があり、実際にエンドユーザーが企画を審査する際に利便性が高いことも評価された。

効果

 自社でビュワーを開発した場合に比べ、大幅なコスト削減とスケジュールの短縮がみられた。

 また、製品のもつ機能により、ユーザーの要望にあわせて画面構成や機能をカスタマイズできるシステムに仕上がった。レファレンスも公開されており、技術的な問題が起きても安心。

 同社は今回のノウハウを生かし、同製品を用いて、「PharMart」シリーズの他ソリューションのクラウド化も推し進めていきたいと、展望を語っている。

事例概要

企業規模 企業規模問わず
課題 コスト削減
業種 情報サービス業
部署 開発部門・研究部門・設計部門
地域 国内
導入年 2016年

提供企業・製品

導入製品名:多機能・高精細ビューイングエンジン PrizmDoc

提供企業:株式会社ラネクシー

URL:http://www.imagegear.jp/prizm