テープバックアップの製品比較・一覧

テープストレージ製品を選ぶ際に問題となるのは、どの規格を選ぶかということではなく、どれだけの容量やデータ転送速度が必要かということである。また、効率的なバックアップ運用を考えるとなれば、単体ドライブよりも、自動バックアップを可能とするオートローダやライブラリなどのテープオートメーション製品の導入が望ましい。このほか、バックアップ運用にはバックアップツールが欠かせない。特にバックアップを自動化するなら、スケジューリングなどを行うツールの運用は極めて重要な役割を担うことになる。ところが、実はバックアップツールとテープ装置には「相性」があり、特に新たに発売されたばかりのテープ装置では、ドライバがうまく動作しないというケースもあるので、要注意だ。

製品レポート

さらにカテゴリを絞り込む

3 製品

で表示
  • 1
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力


全て
イメージ オススメユーザー 製品概要 価格 企業規模 製品形態 サポートエリア 掲載企業 カテゴリ 更新日

ランサムウェア対策としてのバックアップのよくある間違い

Up
ランサムウェア対策としてのバックアップのよくある間違い ランサムウェア対策の強化を検討している企業及びIT担当者 企業を狙うランサムウェアへの対策として、バックアップが注目されている。通常のデータバックアップとは異なる要件がある中、効率的なバックアップ・保管方法を紹介する。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 日本ヒューレット・パッカード株式会社 テープバックアップ 2016/12/05

Dot Hill 4000シリーズ

Dot Hill 4000シリーズ 映像・動画などのデジタルコンテンツを扱う映像配信/映像制作会社。デジタルコンテンツの保存や編集に課題を抱えている企業。 映像・動画などのデジタルコンテンツの処理に特化した超高速ストレージ。低価格で柔軟な構成が実現できる。 Dot Hill 4730:275万円〜
Dot Hill 4720:276万4000円〜
Dot Hill 4530:249万4000円〜
Dot Hill 4520:250万8000円〜
※すべて税別
企業規模問わず ハードウェア 全国 ドットヒルシステムズ SAN 2012/09/28

バックアップ専用ストレージ Data Domain

バックアップ専用ストレージ Data Domain 容量不足、時間やコストの軽減、確実なリストアなど、バックアップに関する課題を持つ企業。DRサイトを構築したい企業など。 優れた重複排除機能により、バックアップデータを従来の最大平均30分の1(仮想環境では最大平均50分の1)に削減。ストレージ使用量の縮小、バックアップ時間短縮を実現。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ハードウェア 全国 ソフトバンク コマース&サービス バックアップツール 2014/12/31
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力

3 製品

で表示
  • 1

ページトップへ