バックアップに関するニュース、製品情報やサービスの情報・比較

バックアップ

バックアップに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 バックアップ

基礎解説バックアップとは?
バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

バックアップの製品一覧・比較へ

バックアップに関する製品や資料情報を、カテゴリから絞り込む

バックアップと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

バックアップの新着製品

イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2018-RE

イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2018-RE 【ラネクシー】

稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。

定期的なフルバックアップは永久に不要? データ保護の4大課題をまとめて解決

定期的なフルバックアップは永久に不要? データ保護の4大課題をまとめて解決 【日本アイ・ビー・エム】

理想的なバックアップ環境をどう構築すればよいだろう? ビジネスデータの保管はもとより、災害対策、仮想化環境への対応なども考慮した、効率的な環境を実現したい。

急増するデータ対策の最適解、包括的データ保護がもたらす「7つのメリット」

急増するデータ対策の最適解、包括的データ保護がもたらす「7つのメリット」 【Commvault Systems Japan】

データ量の急増に伴って、データ管理の複雑さは増す一方だ。このため、従来の手法では24時間稼働の環境を低コストで効率よく管理したいというニーズには応えられない。

「その場しのぎ」のデータ管理から脱却、バックアップ/リカバリーの最適解とは

「その場しのぎ」のデータ管理から脱却、バックアップ/リカバリーの最適解とは 【Commvault Systems Japan】

複雑化する企業データを、複数のポイント製品でバックアップ・リカバリーすることは運用負荷やコストの増大を招く。セキュアで効率的なデータ管理を実現する方法とは?

バックアップの最新特集

バックアップの市場シェア情報

2010/04/13

メールアーカイブ

出典
株式会社ミック経済研究所「市場参入とラインナップ拡充が急速に進むマネージド・セキュリティサービス市場の現状と展望 2009」
「メールアーカイブサービス」シェア【シェア情報アーカイブ】
2009年度の売上規模が前年対比53.4%増と、急成長のメールアーカイブサービス市場。同サービスの市場占有率を紹介します…

バックアップの最新ニュース

バックアップの導入事例

  • ラネクシー

    ActiveImage Protector-REを採用し年間で約2万時間の作業時間短縮

    バックアップツールのリプレースにより従来のツールの課題をクリアし、大幅な作業時間短縮を実現したキヤノンシステムアンドサポートの事例。

  • バラクーダネットワークスジャパン

    ソフトクリエイトホールディングス導入事例

    Barracuda Backupにより仮想環境のバックアップの集中管理・遠隔化を行った事例を紹介。中央管理によりバックアップを統一化し遠隔地バックアップを実現。

  • バラクーダネットワークスジャパン

    じほう Barracuda Message Archiver 導入事例

    Microsoft Exchangeサーバと連携したメールアーカイブを導入。メールアーカイブは、監査のためだけにとどまらず、個人メールのバックアップ用途としても活用している。

  • Commvault Systems Japan

    NTTデータ グループ 導入事例

    バックアップデータを重複排除したまま遠隔サイトにコピーする仕組みで、ネットワークを増強せずに、ネットワーク回線越しの遠隔地バックアップを実現しました。

キーマンズネットとは
IT基礎講座

内山信二が行く!オフィス訪問記

池澤あやかとミライを試そう!

Key Conductors

ページトップへ