クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud

クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud

様々な環境上にあるデータをリアルタイムでシンプルに可視化

様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。
<おすすめユーザー> 業務現場でデータを可視化・分析し、有効に活用したい企業。
難しくて使いづらいBIツールの運用に課題をお持ちの企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

MotionBoard Cloud製品カタログ(1.4MB)
あらゆる環境の様々なデータを必要な形でシンプルに可視化する本製品の紹介資料。
MotionBoard Cloud IoT Edition製品リーフレット(2.4MB)
IoTデータのリアルタイム活用を実現するIoT Editionの紹介資料。
株式会社良品計画(2.9MB)
一画面のダッシュボードの中にエリアマネージャーや店舗開発担当者が必要とする情報を揃えることができた活用事例。エリアの商圏分析や新規出店時の各種影響予測が可能に。
アスクル株式会社(1.5MB)
SalesforceとIP-PBXの統合レポートが可能になった活用事例。レポート作成業務を効率化して、コスト削減や期間短縮、必要なデータの見える化を実現。
株式会社AZホールディングス(1.4MB)
本製品を利用した高速集計により、データ活用体制を確立した活用事例。ワンクリックでのデータ出力や、月次処理レポートの作成工数の削減を達成。
株式会社東急スポーツオアシス(3.9MB)
Salesforceに集約される会員情報や見込み顧客情報と連携。経営陣の意思決定や現場でのアクションを迅速化し、新規会員獲得や定着率を向上。

様々な環境上にあるデータをリアルタイムでシンプルに可視化

MotionBoard Cloudは、様々な環境上に存在するデータを一元的に統合し、“価値ある情報”として可視化する情報活用プラットフォーム。データのリアルタイム分析が可能な上、時間や場所を問わずアクセスできるため、経営や現場の素早い意思決定に役立てることができる。
経営者には、売り上げ推移ダッシュボード、製造業では工場稼働のモニタリングダッシュボードなど、立場や状況に応じたダッシュボードの作成・利用が可能。

◆あらゆる情報を仮想統合し、多彩な表現でデータを可視化
オンプレのDBやDWHにあるデータはもちろん、クラウド上にあるデータやExcelデータも、仮想的に統合することが可能。連携している元データを編集すれば、リアルタイムでダッシュボード上に反映できる。

◆ノウハウを詰め込んだテンプレートを提供
業務・業種に合わせたテンプレートを多数提供し、短期間での導入をサポート。情報の見せ方のノウハウが詰め込まれたダッシュボードは、単なるデータ確認にとどまらず、次のアクションを促すきっかけになる。また、画面も簡単かつ自由にカスタマイズできる。

【テンプレート例】
予算実績管理、営業マネージャダッシュボード、インサイド/フィールドセールスダッシュボード、MA連携ダッシュボードなど

◆リアルタイム情報/IoTデータの活用を促進
IoT Editionでは、スマートフォンをセンサーデバイスとして活用できる「IoT Agent」や、様々な機器からの情報収集/即時可視化/DB蓄積を可能にする「リアルタイムAPI」を提供。

【リアルタイムデータの活用例】
・配送業:ドライバーの位置情報を補足して運送経路や配送ドライバーを最適化
・製造業:各種機器のモニタリング環境を構築して設備保全・継続稼働に活用
・小売業:フロアの顧客行動データや売上情報を元に最適なアクションを選択
・その他:サーバ稼働状況のモニタリングやスマートホームの見える化など

クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 ウイングアーク1st
動作環境 【対応OS】
Windows 10/8.1/8/7/Vista(64bit/32bit)

【対応ブラウザ】
Microsoft Edge、Internet Explorer 7以降、Mozilla Firefox 6以降、Google Chrome

【その他】
Adobe Flash Player 10.2以降/AIR 3.2以降/Reader X 10.0.0以降
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 【使用可能なデータソース】
CSVファイル
Excelファイル
Dr.Sum EA Ver.3.0 SP3/4.0/4.0 SP1/4.1
Oracle Database 10gR2/11gR1/11gR2/12c
Microsoft SQLServer 2005 SP3/2008 SP2/2008 SP3/2008 R2 SP1/2008 R2 SP2/2012 SP1/2014
Amazon Redshift 1.x
MySQL 5.x
PostgreSQL 8.x、9.x
Treasure Data 14.x

※接続方法は、ウイングアーク1st社指定のBridgeService、JDBC、VPNとなります。詳細についてはお問い合わせ下さい。
※動作環境の詳細についてはお問い合わせ下さい。

価格情報

月額3万円〜
※税別

掲載企業

ウイングアーク1st株式会社
URL:http://www.wingarc.com/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

MotionBoard Cloud製品カタログ(1.4MB)
あらゆる環境の様々なデータを必要な形でシンプルに可視化する本製品の紹介資料。
MotionBoard Cloud IoT Edition製品リーフレット(2.4MB)
IoTデータのリアルタイム活用を実現するIoT Editionの紹介資料。
株式会社良品計画(2.9MB)
一画面のダッシュボードの中にエリアマネージャーや店舗開発担当者が必要とする情報を揃えることができた活用事例。エリアの商圏分析や新規出店時の各種影響予測が可能に。
アスクル株式会社(1.5MB)
SalesforceとIP-PBXの統合レポートが可能になった活用事例。レポート作成業務を効率化して、コスト削減や期間短縮、必要なデータの見える化を実現。
株式会社AZホールディングス(1.4MB)
本製品を利用した高速集計により、データ活用体制を確立した活用事例。ワンクリックでのデータ出力や、月次処理レポートの作成工数の削減を達成。
株式会社東急スポーツオアシス(3.9MB)
Salesforceに集約される会員情報や見込み顧客情報と連携。経営陣の意思決定や現場でのアクションを迅速化し、新規会員獲得や定着率を向上。