製品資料

株式会社ネットワールド

株式会社ネットワールド

市場調査から導く、いま選ぶべきオススメHCIとは?

既存システムの複雑化やインフラ管理者不足などの課題を解消するものとして、普及が進むHCI。しかし多様な製品の中から自社に合うものを選ぶのはより困難になっている。そこでHCIの特徴を改めて解説しながら、今選ぶべき製品を紹介する。

要約

 既存サーバやストレージの保守切れなどによるリプレースのタイミングで、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)を選択する企業が増えている。仮想化機能やサーバ、ストレージ、ネットワークを単一アプライアンスに集約して提供するHCIは、既存システムの複雑化や、インフラ管理者不足といった課題を解消するのにうってつけだ。

 一方、さまざまな製品が市場にあふれる中、自社に合うものを選択するのは、より困難になっている。重要なのは、シンプルな構成でスケールアウトや運用管理が容易といったHCIに共通のメリットに加え、製品固有の付加価値や、自社ビジネスへの貢献度を見極めた上で、製品を選定することだ。

 本コンテンツでは、HCIの特徴をあらためて解説するとともに、ストレージベンダーが提供することでも注目される、運用性や拡張性に優れたHCI製品を紹介する。従来の運用を変えることなく、さらに効率化できるという同製品について、サイジングから導入に至るまでのポイントをイラスト付きで分かりやすく紹介しているので、併せて参考にしてほしい。

アンケート