Excelを簡単にWebアプリ化できる 楽々Webデータベース

Excelを簡単にWebアプリ化できる 楽々Webデータベース

さまざまな業務で活用されているExcel。しかし、便利であるがゆえに利用者が多いため、予期せぬトラブルも。楽々WebデータベースはExcel活用のさまざまな悩みを解決する。

在庫管理表、見積、営業日報、受注管理、台帳管理など、項目と数字の組み合わせの業務で幅広く活用されるExcel。「同時利用ができない」「ファイルが行方不明」「最新ファイルがどれか分からない」「集計が面倒」など現場の悩みをWebアプリ化することで解消し、業務効率化につなげることが可能だ。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

楽々Webデータベース製品紹介(4.5MB)
楽々Webデータベースをより詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

Excelを簡単にWeb化、さまざまな管理業務の効率化を実現

楽々Webデータベースは、Excelファイルを取り込んでアプリ化できる。さらに今まで使用しているExcelファイルもそのまま活用できるため、「Webの一元管理」と「エクセル活用」の2つの利点を活かした業務効率化ツールである。

■Excelファイルをアプリ化し、ユーザビリティを向上
Excelファイルを指定してワンクリックで取り込むだけで、Webアプリ化できる。ユーザーはいつでもWebで使用でき、「他の誰かが開いるので使えない」「必要なファイルがどこにあるか分からない」「ファイルが壊れて使えない」といった現場のよくある悩みを解消し、業務効率化が実現できる。

■運用のための手間や人材の確保は不要
ExcelファイルをワンクリックでWeb上に取り込めるため、ITスキルは不要。アプリのメンテナンスも簡単。専用ツールは一切不要。
クラウドサービスなので、システム化のためのコストや導入後の面倒な保守作業は不要。一部門からのスモールスタートも可能だ。
Excelでは実現困難な入力チェック、データのアクセス権限(他人に関係ないデータを見せたくない、編集させたくないなど)も設定可能だ。

■従来のExcelも引き続き活用できる「活エクセル」
Excel業務を完全にWeb化する「脱エクセル」から一歩進んだ「活エクセル」にも注目したい。
例えば、業務担当者からExcelを配布され、記入し、業務管理者に返信する。ほとんどの人はこの業務に慣れている。業務ルール変更によりWeb画面に直接入力してくださいと言い難い場合もある。この場合、楽々Webデータベースでは従来通り配布から収集まで実施し、収集したExcelを業務担当者が一括アップロードすることができる。一元管理されたデータをExcelダウンロードし、グラフや関数による分析も可能だ。
楽々Webデータベースは、WebとExcelの良いとこ取りを実現した業務効率化ツールである。

Excelを簡単にWebアプリ化できる 楽々Webデータベース
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー 住友電工情報システム
クライアント側OS Windows 7 / 10
MacOS
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 Internet Explorer 11.0 / Edge
Firefox / Google Chrome / Safari
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 Android / iOS
サーバ側OS ※クラウドサービスのため不要
サーバ側対応プロセッサ ※クラウドサービスのため不要
サーバ側必要メモリ容量 ※クラウドサービスのため不要
サーバ側必要ディスク容量 ※クラウドサービスのため不要
サーバ側その他動作環境 ※クラウドサービスのため不要

価格情報

月額1万円~

【ライトプラン】
料金     :月額1万円
ご利用可能人数:10ユーザー
アプリ数   :最大10個まで
データ件数  :10,000件/アプリ
ディスク上限 :最大10GBまで

【スタンダードプラン】
料金:月額1500円/1ユーザー
ご利用可能人数:10ユーザー以上から
アプリ数   :最大1,000個まで
データ件数  :100,000件/アプリ
ディスク上限 :ユーザー数*2GB

※別途サポートもあります
※価格は税別

掲載企業

住友電工情報システム株式会社
URL:https://www.sei-info.co.jp/webdatabase/?argument=EkZKmXCQ&dmai=keymans

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

楽々Webデータベース製品紹介(4.5MB)
楽々Webデータベースをより詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。