スマートフォン統合管理システム SPPM 2.0 (Android & iOS)

スマートフォン統合管理システム SPPM 2.0 (Android & iOS)

紛失時、端末ロックだけでなくデータ消去・初期化もリモートで!

スマートフォンの紛失、盗難といったリスクに対してのセキュリティ対策機能を完備。ポリシー設定から、利用状況把握、紛失時端末ロック・データ消去までをリモートで行う。
<おすすめユーザー> ビジネスツールとしてAndroid・iOSスマートフォンを導入している、または導入を検討している企業・団体。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

SPPM 2.0 ご紹介資料(1.6MB)
スマートフォンのビジネス利用時のリスクと管理する上でのポイントをもとに、SPPM 2.0の構成や機能をご紹介しています。
SPPM 2.0 パンフレット(1.1MB)
スマートフォンからの情報漏洩を防止。利用状況の継続的把握が可能で、日々の運用を強力に支援するSPPM 2.0の概要がすぐに分かるパンフレットです。
SPPM 2.0 AV連携 ご紹介資料(875KB)
スマートフォン向けのウイルス/マルウェア対策として、SPPM 2.0で実現できる「MDMシステムとウイルス対策アプリの連携(AV連携)」をご紹介した資料です。

紛失時、端末ロックだけでなくデータ消去・初期化もリモートで!

■AndroidとiOSのスマートフォン/タブレットに、PCレベルのセキュリティ対策を実現!
今やビジネスに欠かせないツールとなりつつあるスマートフォンやタブレット端末。
法人での導入が急速に拡大する中、紛失、盗難、悪用といったリスクに対するセキュリティ対策の必要性も更に高まっている。
そこで、SPPM 2.0(Android & iOS)。
●端末本体・搭載ソフト・情報資産の管理
●セキュリティ・ポリシーの徹底
●利用状況の継続的な把握
●異常状態の検知と通知
●紛失・盗難時の情報防衛
といったスマートフォンのビジネス活用に必須の、PCレベルのセキュリティ対策を実現している。

■紛失してしまったスマートフォンの「データ消去」もリモートで!
SPPM 2.0 (Android & iOS)は、以下の機能を搭載している。
●端末管理…端末一覧で、電話番号・利用者・機器ID・適用ポリシー・端末状況を一覧表示
         適用ポリシーをリモートで変更可能、端末状況は一覧表でのシグナル表示のほか、詳細表示やLog表示が可能
●異常状態検知・通報…一定期間以上、管理サーバへの通信がない端末、パスワード成功がない端末、連続パスワード失敗
         している端末、ポリシー違反・改ざんの可能性がある端末などを自動的に検知し、管理者へメール通知
●緊急時端末ロック・データ消去・初期化…紛失・盗難時に.リモートで 1. 端末ロック 2. 指定データ消去 3. 端末初期化
         これら緊急時の情報漏洩防止機能を7つものトリガで確実に実効できるのが、SPPM 2.0の最大の特長だ!
●ウイルス/マルウェア対策連携…利用アプリ制限、接続先URL限定に加え複数のウイルス対策アプリと連携。
         SPPM 2.0のウイルス対策アプリ連携により、ISMS基準を確実にクリアできる。

スマートフォン統合管理システム SPPM 2.0 (Android & iOS)
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー AXSEED
クライアント側OS Android(TM) v2.2〜v4.0
iOS v4.3〜v5.0
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 ■対応スマートフォン
約70機種
製品サイト http://www.axseed.co.jp/sppm-a/ を参照して下さい。

・Xperia(TM)は、Sony Ericsson Mobile Communications ABの商標または登録商標です。
・Android(TM)は、Google Inc.の商標または登録商標です。
・その他、製品名称や機能などは各社の商標または登録商標です。
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Red Hat Enterprise ES Linux r.3、CentOS v5.2
サーバ側対応プロセッサ Xeon(TM) 1.8GHz 相当
サーバ側必要メモリ容量 2GB RAM 以上
サーバ側必要ディスク容量 200GB 以上
サーバ側その他動作環境 Apache v2.2X、Tomcat v5.5X、JDK v1.5X、PostgreSQL v8.2X

価格情報

<ASP>
初期費用 4万5000円 ※iOSの場合のみ
月次利用料
・基本機能パック 150円 /台
・フル機能パック 300円 /台
※すべて税別

掲載企業

株式会社AXSEED
URL:http://www.axseed.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

SPPM 2.0 ご紹介資料(1.6MB)
スマートフォンのビジネス利用時のリスクと管理する上でのポイントをもとに、SPPM 2.0の構成や機能をご紹介しています。
SPPM 2.0 パンフレット(1.1MB)
スマートフォンからの情報漏洩を防止。利用状況の継続的把握が可能で、日々の運用を強力に支援するSPPM 2.0の概要がすぐに分かるパンフレットです。
SPPM 2.0 AV連携 ご紹介資料(875KB)
スマートフォン向けのウイルス/マルウェア対策として、SPPM 2.0で実現できる「MDMシステムとウイルス対策アプリの連携(AV連携)」をご紹介した資料です。