クラウド型WAF「攻撃遮断くん」

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」

担当者不要で新たな脅威に瞬時に対応! 高セキュリティを提供する国産クラウド型WAF

  • 高セキュリティ
  • 漏えい防止

個人情報流出、DDoS攻撃、Web改ざんなどの攻撃からWebサイト、Webサーバを保護する国産のクラウド型WAF。導入後の運用も全て任せられる。
<おすすめユーザー>SQLインジェクションなどのサイバー攻撃からWebアプリケーションを防御したい企業。大量のWebサイトを運用する企業にもおすすめ。定額制のため安心して利用できる。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」 サービス資料(14.5MB)
「攻撃遮断くん」の特長や機能を分かりやすく紹介した資料です。サービスラインアップと料金の詳細が記載されています。
クラウド型WAF「攻撃遮断くん」 導入事例集(3.64MB)
「WAF導入までの経緯」や「攻撃遮断くんを選んだ理由」など紹介したインタビュー形式の導入事例集。3社の導入事例が掲載されています。

高セキュリティを提供する国産クラウド型WAF

「攻撃遮断くん」は、WebサイトやWebサーバに対するさまざまなサイバー攻撃を防ぐクラウド型WAF。クラウド型のため「最新の攻撃に自動で対応」し、「運用や保守は全てお任せ」。さらに従来のWAFにはない仕組みとして、クラウド連動エージェント型WAFの提供、攻撃データをリアルタイムで表示する管理画面の提供やサイバー保険を付帯。

■あらゆるWebシステムへ最適なWAFを提供可能
企業のコーポレートサイトから、大規模トラフィックが発生するWebサービスまで、あらゆる規模のWebシステムへ導入可能。

■トラフィック量やサイト数に左右されない定額制プラン
豊富なサービスラインアップをご用意。月額制のため、キャンペーンサイトなどのスポット利用も可能。

■自社開発だからできる万全なサポート体制
万が一のトラブルのときも技術者が24時間365日サポート対応。
導入支援や緊急時の問い合わせにも柔軟に対応。

■新たな脆弱性にも迅速に対応!
新たな脆弱性が発見された際にもすぐさま防御パターンのアップデートを行い、サービス停止や情報漏えいなどの被害を防ぐ。

■追加費用不要で補償!サイバー保険付帯
万が一の際にも最大1000万円まで補償するサイバー保険を付帯。追加費用は一切不要でさらなる安心を提供。

■累計導入社数・導入サイト数 国内No.1※
清水建設やSBI証券を始め、官公庁や大手金融機関が次々と採用。サービス導入数は12,000サイトを突破。
※出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在)<ESP総研 調べ>(2019年5月~2019年6月 調査)

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート 24時間サポート、電話サポートあり
サポートエリア 全国
こだわりポイント 高セキュリティ、漏えい防止
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 サイバーセキュリティクラウド
動作環境 -
提供エリア 全国
オプションサービス ・Web改ざん検知サービス
・月次レポート
・シグネチャカスタマイズ
その他サービス ・サイバー保険付帯
その他特記事項 ■「攻撃遮断くん」が対応する主な攻撃
・ブルートフォースアタック
・SQLインジェクション
・クロスサイトスクリプティング
・ディレクトリトラバーサル
・OSコマンドインジェクション
・改行コードインジェクション
・LDAPインジェクション
・ファイルインクルード
・URLエンコード攻撃
・DDoS攻撃
・各種OSやミドルウェアなどの脆弱性を突いた攻撃
・その他のWeb攻撃全般

価格情報

お問い合わせください。

掲載企業

株式会社サイバーセキュリティクラウド
URL:http://www.cscloud.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」 サービス資料(14.5MB)
「攻撃遮断くん」の特長や機能を分かりやすく紹介した資料です。サービスラインアップと料金の詳細が記載されています。
クラウド型WAF「攻撃遮断くん」 導入事例集(3.64MB)
「WAF導入までの経緯」や「攻撃遮断くんを選んだ理由」など紹介したインタビュー形式の導入事例集。3社の導入事例が掲載されています。