Fortinet セキュアSD-WAN

Fortinet セキュアSD-WAN

クラウド向け通信のブレイクアウトなどにより、ネットワーク負荷の軽減を実現するSD-WAN機能とUTMによる脅威対策を1台のアプライアンスで実現。

  • 高セキュリティ
  • ウイルスチェック
  • 漏えい防止

クラウドサービス向け通信のブレイクアウトやアプリケーションごとの通信経路のコントロール、負荷に応じたWAN通信の最適化といったSD-WAN機能のほかに、アンチウイルス、ファイアウォール、IPS、標的型攻撃対策、WebフィルタリングなどのUTMの機能を備え、快適かつ安全なクラウド利用を促進する。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Fortinet セキュアSD-WAN 紹介資料(3.32MB)
クラウドサービス利用拡大により発生する課題やFortinet セキュアSD-WANの特長、優位性などを紹介した資料です。
Fortinet製品 カタログ(1.82MB)
FortiGateをはじめとしたFortinetの各製品の機能やサポートメニューを紹介した総合カタログです。

セキュアで快適なクラウド利用とネットワークの負荷軽減を両立

「Fortinet セキュアSD-WAN」は、クラウドサービスへの通信経路のコントロールやインターネットブレイクアウトといったネットワーク負担を軽減する各種機能に加えて、FortiGateならではのUTM機能により、外部からのウイルスの侵入や内部からの危険性のあるWebサイトへのアクセスといったリスクを低減させることができる、セキュリティとSD-WANの機能を兼ね備えたソリューションだ。
特長となる機能は主に以下の3つ。

■インターネットブレイクアウト
従来、データセンターなどを経由していた各ブランチからのクラウドサービス向けのトラフィックを直接インターネットに流して、トラフィックのオフロードを実現。データセンター側での処理負荷軽減とクラウドサービスのパフォーマンス向上が期待できる。

■クラウドサービス単位の経路選択
例えば「Office 365への通信は直接インターネットに流すが、他のクラウドサービスは本社を経由させる」といったように、クラウドサービス単位でのトラフィックコントロールが可能だ。

■WANリンク冗長化による負荷分散
負荷分散の条件を設定し、状況に応じて複数のWANリンクを使い分け、クラウドサービスへの通信経路の最適化も可能だ。

上記のSD-WANとしての機能に加え、アンチウイルス、ファイアウォール、標的型攻撃対策、Webフィルタリング、IPS、アプリケーション制御など、UTMとしての多彩なセキュリティ機能を提供。インターネットに接続することで発生するさまざまなセキュリティリスクを低減し、セキュリティ機器の導入に要するコストの削減にも貢献する。

Fortinet セキュアSD-WAN
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント 高セキュリティ、ウイルスチェック、漏えい防止
導入実績 1001社~
  • 特典
  • 無料トライアル

トライアルご希望の場合はお問い合わせください。

仕様

メーカー フォーティネット
寸法 【FortiGate 500E / 501E】
432(幅)×380(奥行)×44.45(高さ)mm
質量 【FortiGate 500E】7.3kg
【FortiGate 501E】7.5kg
電源 【FortiGate 500E / 501E】
100~240V、60~50Hz
筐体タイプ 【FortiGate 500E / 501E】
ラックマウント(1U)
その他特記事項 【FortiGate 500E / 501E】
《準拠規格・認定》
FCC Part 15 Class A、C-Tick、VCCI、CE、UL/cUL、CB
ICSA Labs認定:ファイアウォール、IPSec、IPS、アンチウイルス、SSL VPN、USGv6/IPv6
プロセッサ 【FortiGate 500E / 501E】
フォーティネット独自のSPUプロセッサ
メモリ容量 -
内蔵HDD 【FortiGate 500E】なし
【FortiGate 501E】2 x 240 GB SSD
その他ドライブ -
対応プロトコル 【FortiGate 500E / 501E】
SMTP、POP3、FTP、IMAP、HTTPなど
スループット 【FortiGate 500E / 501E】
36Gbps(FW,1518バイトUDPパケット)
20Gbps(IPSec VPN)
11Gbps/5.2Gbps(IPS, HTTP/エンタープライズトラフィック混合)
4.7Gbps(脅威保護)
ポリシー数 【FortiGate 500E / 501E】
10,000(ファイアウォールポリシー)
OS 【FortiGate 500E / 501E】
搭載OS:FortiOS
LANインターフェース 【FortiGate 500E / 501E】
10 GbE SFP+インターフェース × 2
GbE RJ45 インターフェース × 8
GbE SFPインターフェース × 8
GbE RJ45 管理インターフェース × 2
その他インターフェース 【FortiGate 500E / 501E】
USBインターフェース × 2
RJ45 シリアル管理コンソールインターフェース
セキュリティ機能 【FortiGate 500E / 501E】
《標準》
ファイアウォール機能
VPN機能
アプリケーション制御機能
VDOM機能
《オプション》
アンチウイルス機能
アンチスパム機能
Webフィルタリング機能
侵入検知防御(IPS)機能

価格情報

お問い合わせください。

掲載企業

株式会社日立ソリューションズ
URL:https://www.hitachi-solutions.co.jp/fortinet/sp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Fortinet セキュアSD-WAN 紹介資料(3.32MB)
クラウドサービス利用拡大により発生する課題やFortinet セキュアSD-WANの特長、優位性などを紹介した資料です。
Fortinet製品 カタログ(1.82MB)
FortiGateをはじめとしたFortinetの各製品の機能やサポートメニューを紹介した総合カタログです。