数理最適化モデリングツール 「Xpress」

数理最適化モデリングツール 「Xpress」

最適化問題の解決、意思決定支援のためのツール群

数理計画・最適化ソフトウェアの分野に強みを持つモデリングソルバー。強力なソルバーとその実行環境を提供、最適化アプリケーションモデリングと意思決定の迅速化を支援。
<おすすめユーザー> 意思決定の数理最適化ソルバーにより、IoT、ビッグデータ、AI活用などを含めたビジネス転換期の最適化問題を解決したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Xpress 製品情報 Xpressパッケージ紹介(1.3MB)
Xpressのモデリング言語「Xpress Mosel」、計算ソルバー「Xpress Optimizer」の手法、優位性などを解説。
Xpress 製品カタログ(英語版)(1.76MB)
2018年、新たに再出発した“FICO Xpress Optimization”の製品、サービスについて、その概容を紹介します。
Xpress 適用分野のご紹介(2.1MB)
購買、販売、配送サービス、プロセス産業、製造業、エネルギー、金融ほか、数理最適化ソルバーとしてのXpressの適用分野を紹介。
Xpress 世界各国における導入実績(710KB)
海外における導入企業/団体の一部と、業界別導入実績の割合などを紹介。
Xpress 日本国内における導入実績(618KB)
日本国内における導入企業/団体の一部を紹介。
Xpress 製品技術調査レポート(926KB)
Butler Groupによる技術調査報告書。Xpressについて、機能性、製品の分析、運用などさまざまな項目で高く評価。

最適化問題の解決、意思決定支援のためのツール群

FICO Xpress Optimization Suiteは、オペレーションズ・リサーチの専門家、アナリストそしてコンサルタントが経営の幅広い問題に対し、素早く数学的に最良の解答を見つけることを可能にする。

FICO Xpressは、線形、整数、2次方程式及び非線形の問題を解決するために使用される数学的モデリング、及び最適化ツール(ソルバー)。モデル構築・開発ツール(Xpress-Mosel)と、計算ソルバー・エンジン(Xpress-Optimizer)の2つのツールから構成される。

モデル構築と開発ツール
Xpress-Moselは、簡単に学べ、Xpress ソルバ−・エンジン(Xpress-Optimizer)を使用して、代数モデリングを可能とするプログラミング言語。
そして、ユーザーは、高速ソルバー・エンジンを使用して問題を定式化し、問題解決を行い、最適化ソリューションを分析することができる。
Xpressは、並行処理、分散処理モデリングが可能で数理最適化分野全般をサポートしている。

数理最適化モデリングツール 「Xpress」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー FICO
クライアント側OS Windows 7以上
Windows Server 2012以上
Linux
Mac
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 ▼System Requirements
Architectures: x86, x64. Note that x64 version offers full 64-bit capabilities
OS: Windows 7以降(or superior: 10, 8, Server 2012以降)
For the C++ library: Visual Studio 2010(or superior)
For the Java library: Java Development Kit 5.0 with J2SE Runtime Environment 5.0(or superior)
For the .NET library: .NET Framework 2.0(or superior)
For the Python library: Python 2.7, Python 3.2 or Python 3.4
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS -
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 -

価格情報

お問い合わせください。

掲載企業

MSI株式会社
URL:http://www.msi-jp.com/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Xpress 製品情報 Xpressパッケージ紹介(1.3MB)
Xpressのモデリング言語「Xpress Mosel」、計算ソルバー「Xpress Optimizer」の手法、優位性などを解説。
Xpress 製品カタログ(英語版)(1.76MB)
2018年、新たに再出発した“FICO Xpress Optimization”の製品、サービスについて、その概容を紹介します。
Xpress 適用分野のご紹介(2.1MB)
購買、販売、配送サービス、プロセス産業、製造業、エネルギー、金融ほか、数理最適化ソルバーとしてのXpressの適用分野を紹介。
Xpress 世界各国における導入実績(710KB)
海外における導入企業/団体の一部と、業界別導入実績の割合などを紹介。
Xpress 日本国内における導入実績(618KB)
日本国内における導入企業/団体の一部を紹介。
Xpress 製品技術調査レポート(926KB)
Butler Groupによる技術調査報告書。Xpressについて、機能性、製品の分析、運用などさまざまな項目で高く評価。