製品資料

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

増え続けるクラウドサービスアカウントの一元管理とSSO環境構築を両立するには

規模や業種にかかわらずクラウドサービスを活用する企業が増える中、浮上したのがアカウント運用の課題だ。サービスごとのアカウント管理は複雑でセキュリティ上も好ましくない。一元的に管理できる、シングルサインオン環境を目指したい。

要約

 複数のクラウドサービスの利用が一般化し、最適なアカウント運用について模索する企業が増えている。ユーザーの利便性を考えれば、どのクラウドサービスにも1回の認証処理でログインできるシングルサインオン環境を実現したいが、この実現が難しい。

 多くの企業がアカウント管理に利用しているActive Directory(AD)では、クラウドサービスを含むシングルサインオン環境は実現できない。サービスごとにインポートや同期を行うことはできるが、アカウントのID・パスワードを同一にしているだけで、認証を統合できないからだ。同じMicrosoftの仕組みで、ADFS(Active Directory Federation Services)を利用する方法もあるが、複数のサーバの構築・運用が必要になってしまう。

 そこで、低コストにシングルサインオン環境を実現する方法として注目されるのが、アプライアンス型のアカウント管理・運用製品だ。別途サーバを用意する必要はなく、管理者は、製品側のアカウントを作成・削除するだけで、各クラウドサービスのアカウントを一括で作成・削除できる。本資料で、この便利なアカウント運用法を詳しく紹介する。

アンケート