タレスの決済用HSM「payShield」

タレスの決済用HSM「payShield」

世界中の決済の安全を確保するHSM(ハードウェア セキュリティ モジュール)

電子決済業界において、カード発行、モバイルプロビジョニング、決済処理ソフトウェアアプリケーションを実行するメインフレームおよびサーバ用の外部周辺機器として導入されている多くの実績を持ち、PCI DSSにも準拠。
<おすすめユーザー>
金融機関・決済サービス

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

payShield 9000の利点や機能、仕様がすぐ分かるデータシート(353KB)
決済セキュリティシステム向けの次世代ハードウェアセキュリティモジュールであるpayShield 9000の特長が分かる資料です。
payShield 9000によるリモート鍵ロードのアプリケーションノート(671KB)
リモート鍵ロード(RKL)をセキュアに導入する一般的なアプローチと、タレスのpayShield 9000 HSMを使用してセキュリティを提供する方法について考察するホワイトペーパー。
ROYAL GATEケーススタディー(557KB)
タレスHSMが、決済ソリューションのリーダーによる革新的決済ソリューションのセキュリティ確保を支援した事例です。

利便性と安全性を備えた決済用鍵管理ソリューション

タレスの決済用HSM(payShield)は、グローバル決済のエコシステム全体で広く用いられており、ユーザー認証、カード認証など決済プロセスを支援する上での基本的なセキュリティを確保する。

payShield は、接触型チップ、非接触型チップおよびモバイル セキュア エレメントの決済アプリケーションをサポート。このソリューションは、EMVCo、PCI SSC、GlobalPlatform およびMultos Internationalが制定し、進化を続けている標準に対応する。PCI HSM(Payment Card Industry Hardware Security Module)の仕様では、特に決済業界を対象としたHSMの論理的および物理的な一連のセキュリティコンプライアンス規格を策定している。

タレスの決済用HSM(payShield)は、PCI HSM規格に準拠した最初のHSMの1つである。

決済セキュリティとして、P2PE、DUKPT、mPOS、PINブロックの保護と検証、決済処理、カード発行、暗号鍵管理などの機能を提供する。

■payShield HSM ファミリー
payShieldはカード発行や決済取引アプリケーション向けに設計されたHSM。決済サービス・金融機関の要望を網羅したセキュリティソリューション。PINブロックの保護と検証、決済処理、カード発行、暗号鍵管理などの機能を提供する。
30年以上の実績があり、マーケットでも優れた製品性能は評価されている。ATMやPOSといった従来型の決済処理はもちろん、モバイル・ペイメント(mPOS・P2PE・HCE)やトークナイゼーションといった多様化する決済方法へ対応する。

タレスの決済用HSM「payShield」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー タレス
寸法 478(幅)× 417(奥行)× 85(高さ)mm
質量 7.5 kg
電源 AC100〜240V
筐体タイプ ラックマウント(2U)
その他特記事項 【各種認定】
FIPS: 140-2 Level 3, 46, 81, 180-3, 186-3, 198
PCI HSM
APCA
MEPS
NIST SP800-20, SP800-90(A)

【金融サービスセキュリティ基準対応】
ISO: 9564, 10118, 11568, 13491, 16609
ANSI: X3.92, X9.8, X9.9, X9.17, X9.19, X9.24, X9.31, X9.52, X・9.97
X9 TR-31, X9 TG-3/TR-39, APACS 40 & 70, AS2805 Pt 14
【その他】
決済処理・カード発行・3Dセキュア・mPOS・DUKPT・P2PE・Tokenization・HCE・モバイルプロビジョニング
プロセッサ -
メモリ容量 -
内蔵HDD -
その他ドライブ -
対応プロトコル タレス独自の鍵ブロック(ANSI X9.24準拠; C37 X9 TR-31上位セット)
X9 TR-31鍵ブロック
RSAリモート鍵トランスポート
DUKPT
マスター/セッション鍵スキーム
Racalトランザクション鍵スキーム
AS2805
スループット 20TPS〜1500TPSの異なるモデルを提供可能
ポリシー数 -
OS ソケット通信が可能なホストサーバ
LANインターフェース TCP/IP & UDP(10/100/1000 Base-T)
その他インターフェース 管理用NIC / USBポート / 物理鍵
セキュリティ機能 DES および Triple-DES鍵長 112 bit, 168 bit
AES鍵長 128 bit, 192 bit, 256 bit
RSA(最大2048 bit)
FIPS 198-1, MD5, SHA-1, SHA-2

価格情報

オープン価格

掲載企業

タレスジャパン株式会社
URL:https://www.thalesesecurity.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

payShield 9000の利点や機能、仕様がすぐ分かるデータシート(353KB)
決済セキュリティシステム向けの次世代ハードウェアセキュリティモジュールであるpayShield 9000の特長が分かる資料です。
payShield 9000によるリモート鍵ロードのアプリケーションノート(671KB)
リモート鍵ロード(RKL)をセキュアに導入する一般的なアプローチと、タレスのpayShield 9000 HSMを使用してセキュリティを提供する方法について考察するホワイトペーパー。
ROYAL GATEケーススタディー(557KB)
タレスHSMが、決済ソリューションのリーダーによる革新的決済ソリューションのセキュリティ確保を支援した事例です。