総合エンドポイントプロテクション 「Exosphere」

総合エンドポイントプロテクション 「Exosphere」

中小企業が求めるセキュリティ機能をまとめて搭載

外部からのサイバー攻撃、内部犯による情報漏えいなどさまざまな脅威をシンプルなオールインワンの対策で防御するエンドポイントセキュリティソリューション。 
<おすすめユーザー> セキュリティ対策の専任担当者がおらず、シンプルな運用でトータルに脅威対策ができる製品を求めている企業

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Exosphere詳細カタログ(326KB)
近年の情報セキュリティの脅威のトレンドを踏まえ、Exopshereの有効性および具体的な機能を紹介した資料です。

中小企業が求めるセキュリティ機能をまとめて搭載

Exosphereは、社内外に潜むさまざまな脅威を防ぐための機能をオールインワンで提供するエンドポイントセキュリティソリューションだ。

非常に低コストな価格が特徴であり、システムはクラウドによって提供されるためサーバの設置や運用費も不要。導入しやすいソリューションといえるだろう。

管理者は、企業内のクライアントPCやデータを保護するための設定を単一の管理画面から行う。複数のソリューションを導入する際に必要な導入や管理のコストを軽減できるため、中小企業に最適なソリューションだ。

<主な機能>
●進化したマルウェア対策
搭載されている高度なマルウェア対策エンジンは5億5000万以上のエンドポイントから脅威情報を収集し、その更新も迅速に行われる。

●データ漏えい防止
ユーザーのPCデータ検出、USBデバイス遮断、ファイル転送遮断、印刷ドキュメントへの透かし追加などが可能。

●Webフィルタリング
1億4000万以上のWebサイトURLデータベースを使用し、マルウェア感染やフィッシングの危険性があるWebサイトへのアクセスを遮断する。

●アンチランサムウェア
信頼できないアプリケーションやプロセスのファイルアクセスを遮断して保護する機能によってランサムウェアによる被害を抑える。

●PCヘルスチェック
OSやアプリケーションを常に最新状態に保つことがセキュリティ対策の基本かつ重要な手段だ。Exosphereは、PCをスキャンしてパッチ処理を自動化する機能を備えている。

●バックアップと復元
ランサムウェアまたは悪意のあるコードから被害が発生しても破損したユーザーデータをバックアップから復元することができる。

総合エンドポイントプロテクション 「Exosphere」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー Exosphere
クライアント側OS Windows 7/8/8.1/10(32bit/64bit)
クライアント側対応プロセッサ Intel Pentium 4 CPU 2.60GHz以上
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上
クライアント側必要ディスク容量 1GB以上の空き容量
その他特記事項 ベーシックバージョンの機能:情報漏えい対策、Webフィルター、PCヘルスチェック、バックアップ
プロバージョンの機能:ベーシックの機能+アンチマルウェア、アンチランサムウェア
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS -
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 -

価格情報

お問い合わせ下さい。

掲載企業

株式会社JSecurity

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Exosphere詳細カタログ(326KB)
近年の情報セキュリティの脅威のトレンドを踏まえ、Exopshereの有効性および具体的な機能を紹介した資料です。