超高速開発プラットフォーム「AZAREA」

超高速開発プラットフォーム「AZAREA」

プログラム自動生成、ETLのバッチ処理高速化、ワークフロー、ビジネスルールなど、業務アプリケーション開発に必要な各機能を備えた超高速開発プラットフォーム。

Webアプリケーション構築基盤である「オンラインセット」とバッチ・ETL基盤である「バッチセット」の2つの製品群で構成される、スクラッチ開発の自由度と拡張性の高さを備えた超高速開発プラットフォーム。「業務システムを負荷を少なく迅速に開発して開発・運用コスト削減を図りたい」といった企業の課題を解決する。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

AZAREA_製品・サービスのご紹介(4.24MB)
自由度と拡張性を備えた超高速開発プラットフォーム「AZAREA」シリーズの特長と各機能を詳しく紹介した製品紹介資料。
AZAREA_価格表(836KB)
AZAREAの柔軟なライセンス体系の紹介資料。システムライセンス、サーバーライセンス、コーポレートライセンスなど、用途などに合わせてさまざまな料金体系を用意。
AZAREA_SI支援サービス(860KB)
超高速開発ツールの導入が不安だという企業にプロトタイプによる評価やプロセスコンサルティングなどを提供し、超高速開発をスムーズに導入するサービスを紹介した資料。
AZAREA_導入事例_ファイザー株式会社(1.14MB)
AZAREAの導入によって、事業部門の要求を満たすモバイル対応の社内システムの開発を短期間で行うことに成功したファイザー株式会社。AWSを利用してSaaS型での導入を実現。
AZAREA_導入事例_三井物産グローバルロジスティクス(590KB)
グローバル標準の倉庫管理システムが必要だった三井物産グローバルロジスティクス。AZAREAを利用し、低コスト・短期間でシンプルかつ拡張性の高いシステムを実現。

業務システム開発を支援する超高速開発プラットフォーム

「AZAREA(アザレア)」は業務アプリケーション開発の工数を短縮するための"超高速開発”ツールセット。コストパフォーマンスの高さと導入の手軽さを併せ持ち、企業固有の業務に対応したシステム開発を支援する。

同製品は、Webアプリケーション構築基盤「オンラインセット」とバッチ・ETL基盤「バッチセット」で構成される。

■AZAREAオンラインセット
ソースコード自動生成やビジネスロジック、業務フローなどの機能を提供し、Webアプリケーションを高速に開発できる。

・製品群
●AZAREA_Gene:
Webアプリケーション開発基盤。GUIにより表示項目、イベント設定、画面レイアウトを作成でき、ソースコードも自動生成。本格的なWebアプリケーション用のフレームワーク上に検索・更新など基本的な処理を備えた可読性の高いプログラムが自動生成され、スクラッチのような柔軟なカスタマイズ性も備える。Java/C#.NETに対応。

●AZAREA_Rule:
Excelベースのシンプルなルールエンジン(BRMS)で、さまざまな要件に対応。一般的にはプログラミングが必要な項目間の関連チェックや計算処理、権限制御や画面のスタイルの制御などを、Excelの設定で実現。AZAREA_GeneやAZAREA_Clusterと連携可能。

●AZAREA_Workflow
ワークフローを制御するエンジン部分と、ユーザー・管理者向けの各種ポータル画面から構成される開発ツール。AZAREA_Geneで開発したシステムに、複雑な意思決定プロセスを含む本格的なワークフローを組み込める。

■バッチセット
大規模データの抽出・変換・ロード、複雑な条件分岐も可能で、ETLバッチ処理を高速に実現する仕組みを作成可能。

・製品群
●AZAREA_Cluster
GUIによるデータ構造定義や変換、結合、ソートなどの処理のフローを設定可能。並列処理などの複雑な部分はフレームワークで行われるため、高速なETLのバッチ処理を容易に開発できる。AZAREA_Ruleとの連携が可能で、Javaによるソースコードのカスタマイズができる。Hadoop環境にも対応。

超高速開発プラットフォーム「AZAREA」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー シーエーシー
クライアント側OS Windows 7 / 8.1 / 10
クライアント側対応プロセッサ Intel Core i3 以上
クライアント側必要メモリ容量 3GB以上を推奨
クライアント側必要ディスク容量 10GB以上を推奨
その他特記事項 <開発環境>
.NET Framework 4.0以降
JDK 7 / 8(Javaで開発する場合)

<実行環境>
・Internet Explorer 10, 11
・Google Chrome
・Firefox
・Safari for iOS

上記本文中に記載の製品群のほかに、オンラインまたはオフラインからの製品利用に関するサポートサービス「AZAREA_Support」を利用することができる。
クライアント側その他動作環境 .NET Framework, JDK, ODP.NET, JDBCドライバーなど
サーバ側OS Windows Server 2008 / 2012 / 2016
サーバ側対応プロセッサ Intel Core i3 以上
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上を推奨
サーバ側必要ディスク容量 10GB以上を推奨
サーバ側その他動作環境 <Javaの場合> Java 7 / 8
<.NETの場合> .NET Framework 4.0 / 4.5 / 4.6

価格情報

◆開発者ライセンス(開発者2人の場合)
初年度:96万円~
2年目以降:120万円~

◆システムライセンス
初年度:300万円~
2年目以降:60万円~

◆システムライセンス
初年度:300万円~
2年目以降:60万円~

◆コーポレートライセンス
個別お見積もり

価格はいずれも税別金額です。

掲載企業

株式会社シーエーシー
URL:https://atoz-azarea.com/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

AZAREA_製品・サービスのご紹介(4.24MB)
自由度と拡張性を備えた超高速開発プラットフォーム「AZAREA」シリーズの特長と各機能を詳しく紹介した製品紹介資料。
AZAREA_価格表(836KB)
AZAREAの柔軟なライセンス体系の紹介資料。システムライセンス、サーバーライセンス、コーポレートライセンスなど、用途などに合わせてさまざまな料金体系を用意。
AZAREA_SI支援サービス(860KB)
超高速開発ツールの導入が不安だという企業にプロトタイプによる評価やプロセスコンサルティングなどを提供し、超高速開発をスムーズに導入するサービスを紹介した資料。
AZAREA_導入事例_ファイザー株式会社(1.14MB)
AZAREAの導入によって、事業部門の要求を満たすモバイル対応の社内システムの開発を短期間で行うことに成功したファイザー株式会社。AWSを利用してSaaS型での導入を実現。
AZAREA_導入事例_三井物産グローバルロジスティクス(590KB)
グローバル標準の倉庫管理システムが必要だった三井物産グローバルロジスティクス。AZAREAを利用し、低コスト・短期間でシンプルかつ拡張性の高いシステムを実現。