アドオン開発を高速開発ツールで行いシステムを迅速に導入

ミントウェーブ

アドオン開発を高速開発ツールで行いシステムを迅速に導入

ミントウェーブではExcelでの業務管理をパッケージ製品でシステム化するにあたり、アドオン開発にアプリケーション開発ツールを用い迅速な構築・導入を実現した。

  • システムリプレース
  • 情報サービス業
  • その他事業部門
アドオン開発を高速開発ツールで行いシステムを迅速に導入

ミントウェーブでは、運用保守サービスの保守契約や点検業務に関連するデータがExcelで管理されており、ファイルの属人化などの多数の問題が起こっていたため、システムの導入を決定する。既存の顧客管理パッケージ製品をベースにアプリケーション開発ツールでアドオン開発することで、開発コスト削減と導入のリードタイム削減を実現した。

事例資料をダウンロード

課題

 ミントウェーブでは、電気自動車用の急速充電器の運用保守サービスで国内トップレベルのシェアを誇っている。だが、保守契約や点検業務に関連するデータは全てExcelで管理されていたため、ファイルの属人化やデータ保全のリスクのほか、ファイルを同時に更新できないなどの課題が表面化していた。また事業拡大するにつれてExcelによる管理が限界になり、データベース化、システム化による管理が急務となっていた。

解決方法

 当初はアプリケーション開発ツールでスクラッチ開発することを計画したが、早期立ち上げのために、パッケージをベースに構築する方針に転換。既存の顧客管理パッケージ製品をベースに必要な機能を前述の開発ツールを用いて、アドオン開発することを決定した。
この結果、予算内でのシステム構築が可能になっただけでなく、立ち上げまでのリードタイムが短縮され、かつ確認作業などを業務と同時進行し、素早い構築が実現した。

効果

 同社では、パッケージ製品をベースに、機器メンテナンス、トラブル対応履歴のシステムを、開発ツールを用いて構築し新たに顧客管理システムを構築した。従来Excelのワークシート上で行っていた検索をシステム内で素早くデータ抽出でき、時間短縮を実現。問い合わせ対応の迅速化にもつながっている。
 システム導入のリードタイムの短縮ができ、業務を行いながらシステムを立ち上げるための最適な選択だったと同社は振り返る。

事例概要

企業規模 企業規模問わず
課題 システムリプレース
業種 情報サービス業
部署 その他事業部門
地域 国内
導入年 -

提供企業・製品

導入製品名:Magic xpa

提供企業:マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

URL:https://www.magicsoftware.com/ja/app-development-platform/xpa/