Magic xpi Integration Platform

Magic xpi Integration Platform

システム/データ/サービスをつなぐノンコーディング連携ツール

ドラッグ&ドロップでデータ連携を実現するビジュアルな開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプターを装備。
<おすすめユーザー> 低コストかつ短期間で、基幹システムや各種データベース、クラウドサービス、モバイルデバイスなどを連携させたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Magic xpi製品カタログ(1020KB)
製品の特長と概要を説明
データ連携でできることガイド〜“つなぐ“技術で業務改革〜(3.08MB)
データ連携ツールを活用することによって実現できる業務改善について、連携シナリオと事例を通じて提案します
プログラミング不要のデータ連携プラットフォーム「Magic xpi」(6.73MB)
Magic xpiの製品概要とユーザー事例および他社製品との比較資料
株式会社サードウェーブソリューションズ(1.06MB)
1200テーブルから統合データベースを3カ月で構築/Magic xpiを使用したマイグレーションサービスへの展開
株式会社ミルボン(1MB)
EAIを独立したシステムにすることで変化に強いシステム基盤を構築
株式会社アイセイ薬局(1.19MB)
Magic xpiでマーケティングオートメーションとCRMを連携/シナリオに応じたOne to Oneサービスを実現

システム/データ/サービスをつなぐノンコーディング連携ツール

Magic xpi(マジック エックスピーアイ)は、企業内の基幹システムや各種アプリケーション、クラウドサービスおよびスマートフォン・タブレット等のスマートデバイスなどをノンコーディングで統合・連携できるシステム連携プラットフォームだ。66種類/500機能もの多彩なアダプター/コネクターを用意しており、SAP ERPやJD Edwards、Microsoft Dynamics、SharePoint、Lotus Notes、SalesforceやGoogle Apps等の各種クラウドサービスなどを統合・連携できる。

●トリガー機能が充実
Magic xpiは、発生・変更イベントを感知し、リアルタイムで連携処理を開始するトリガー機能が充実。サポートしているトリガーには、クラウドサービス、Webアプリケーションからのコールや各種メッセージキューへの書き込み、電子メール受信、ファイルの書き込み、スケジューラおよびSAP、Salesforce、SugarCRM、Exchange Serverの変更イベントなどがある。

●迅速な実装・変更
Magic xpiはシステム連携の迅速な実装・変更を実現するため、次の機能・特長を備えている。

◆ビジュアルなフローエディタ
システム連携ロジックをドラッグ&ドロップで定義できるフローエディタを搭載しており、連携処理を可視化して素早くデザインできる。

◆ノンコーディング
連携対象となるシステム独自のプログラミングは不要。このためノンコーディングでコンポーネント間のワークフローを記述できる。

◆豊富なアダプター/コネクター群
66種類/500機能ものアダプター/コネクターを用意。しかも、SAPやSalesforceなどの特定アプリケーション/サービス以外は標準でビルトインされているため、追加費用なしで利用できる。

●インメモリ技術で拡張性と冗長性を実現
メッセージングのミドルウェアに、インメモリデータグリッド技術を採用したことにより、柔軟な拡張性と並列処理および24時間365日ノンストップ運用を実現した。

Magic xpi Integration Platform
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー Magic Software Enterprises
クライアント側OS Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
クライアント側対応プロセッサ Intel(R) Pentium(TM) III以上
クライアント側必要メモリ容量 少なくとも4GB以上
クライアント側必要ディスク容量 少なくとも2GB以上
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 インストール時にIISが必須
サーバ側OS Windows Server 2012、2012 R2、2016
サーバ側対応プロセッサ 少なくとも4つの実コア(または予約された仮想コア)が2.4GHz以上で動作
サーバ側必要メモリ容量 少なくとも8GB
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 内部DBとして、Microsoft SQL Server 2008、2008 R2、2012、2014
Oracle 11g、12c(OCI 32bitのみ)

価格情報

お問い合わせください。

掲載企業

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
URL:http://www.magicsoftware.com/ja

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Magic xpi製品カタログ(1020KB)
製品の特長と概要を説明
データ連携でできることガイド〜“つなぐ“技術で業務改革〜(3.08MB)
データ連携ツールを活用することによって実現できる業務改善について、連携シナリオと事例を通じて提案します
プログラミング不要のデータ連携プラットフォーム「Magic xpi」(6.73MB)
Magic xpiの製品概要とユーザー事例および他社製品との比較資料
株式会社サードウェーブソリューションズ(1.06MB)
1200テーブルから統合データベースを3カ月で構築/Magic xpiを使用したマイグレーションサービスへの展開
株式会社ミルボン(1MB)
EAIを独立したシステムにすることで変化に強いシステム基盤を構築
株式会社アイセイ薬局(1.19MB)
Magic xpiでマーケティングオートメーションとCRMを連携/シナリオに応じたOne to Oneサービスを実現