「Web会議」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

Web会議

Web会議システムは、IP網を利用して音声や映像、資料などをPC上で共有し、遠隔地同士を接続してコミュニケーションを図ることが可能なシステムのこと。通常は、会議室に置かれたPCにWebカメラやスピーカーフォンなどのマイク装置を接続し、会議サーバ内に設定されている仮想会議室にアクセスすることで遠隔地同士をネットワークで結び、臨場感あふれる会議が開催できるようになる。

Web会議の新着カタログ

Web会議の新着事例

Web会議の新着セミナー

【Webセミナー】待ったなし!オンライン営業の始め方 ~「訪問しない営業」の最適化ポイントを解説~

株式会社ブイキューブ

2020/10/15(木)11:00~12:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員なし
  • 情報共有システム・コミュニケーションツール

【オンライン型ワークショップ】「今すぐできる働き方改革を考える」共創オンラインワークショップ体験会

富士通株式会社

2020/10/21(水)13:30~16:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員5名
  • 仮想化
  • 情報システム
  • 情報共有システム・コミュニケーションツール

Teams 活用ウェビナー (利用者編)_9月度

富士ソフト

2020/09/29(火)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員なし
  • 情報共有システム・コミュニケーションツール

Teams 活用ウェビナー (管理者編)_9月度

富士ソフト株式会社

2020/09/28(月)15:00~16:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員なし
  • 情報共有システム・コミュニケーションツール

Web会議の新着記事

Web会議の基本機能とは?

Web会議の提供する機能は、主に以下の4つが挙げられる。
●映像配信機能
離れた場所にいる他の会議メンバーの顔を見ながら会議を進行していくための機能。映像は各クライアントに接続されているカメラから取り込んでメンバーに配信される。

●音声配信機能
会議メンバー同士で会話をするための機能。ほとんどの製品では、携帯電話音質~FMラジオ音質まで、ネットワークの帯域に合わせて音質を選択できるようになっている。音声はヘッドセットなどのマイクから取り込んでメンバーに配信される。

●情報共有機能
会議で配布する資料を離れた場所にいるメンバー同士で共有するための機能。Web共有、ファイル共有、アプリケーション共有、ホワイトボードなどがサポートされている。

●会議管理機能
会議の予約や参加メンバーの登録をブラウザから簡単に行ったり、メンバーの有効期間、ログイン可能時間/曜日を設定したりするための機能。

Web会議の導入メリットとは?

Web会議の導入メリットとしては、主に次の4つが挙げられる。
●コミュニケーション機会の創出
基本的にはどの端末からも気軽にアクセスできるため、役員による経営会議や各拠点の定例ミーティングだけでなく、一般社員同士の打合せや共同作業も気軽に行うことができるようになる。

●会議コストの削減
会議に参加するための出張費や交通費の削減を図ることができる。また、会議資料をペーパーレスで配布することができるので資料の印刷コストも抑えることが可能。

●意思伝達の迅速化
Web会議システムを導入することで、経営陣の方針や理念を、ビジュアルや資料共有などでわかりやすく社員に伝達することが可能になる。

●在宅勤務の支援
災害発生時、電話網では連絡が取りにくくなるが、Web会議システムならインターネットを利用するので、安否確認をはじめとする各種情報共有がしやすくなる。出社できない場合には、在宅勤務のためのリモートアクセスツールとしても有効。