製品資料

ポリコムジャパン株式会社

ポリコムジャパン株式会社

「Skype for Business」活用の鍵、快適なユーザー体験を提供する方法は?

コミュニケーションプラットフォームとして、さまざまな機能を備える「Skype for Business」。利便性に優れた機能の数々を有効に活用し、ビジネスをさらに 前進させるには、どのようなアプローチが有効だろうか?

要約

「Skype for Business」活用の鍵、快適なユーザー体験を提供する方法は?

 通話や会議、インスタントメッセージング、コンテンツ共有など、さまざまなコラボレーション機能を備える「Skype for Business」。これらの機能をフル活用できれば、コミュニケーションが活性化され、ビジネスの俊敏性や生産性、エンゲージメントを高めることができる。

 この実現に重要なのが、あらゆる状況で「Skype for Business」を利用できるようにするとともに、使いやすく、快適なエクスペリエンスを提供することである。例えば、発言相手の声が少しでも聞き取れない場面があると、会議の質が落ちて生産性も低下するため、クリアな音声機能は欠かせない。

 またビデオ会議では、高品質で鮮明な映像が重要なのはもちろん、参加者全員をフレームに収めたり、発言者を自動でズームアップしたりして、コミュニケーションに集中できる環境を作る機能も有用となる。本資料は、こうした機能から、「Skype for Business」の快適な利用を促進するベンダーの選び方まで詳しく解説する。

アンケート