高速全文検索システム REX-File・Finder

高速全文検索システム REX-File・Finder

結果を「イメージ」で見ながら直感的に検索

検索結果をイメージで見ながらファイルを探せる高速全文検索システム。ファイルサーバ、NAS、文書管理システムの検索エンジン、エンタープライズサーチとしても使用可能。
<おすすめユーザー> ファイルサーバの容量が増加し、目的の文書を探すのに苦労している企業。直感的に利用できる高速検索エンジンをお探しの企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

REX-File・Finder 製品カタログ(868KB)
REX-File・Finderの特長、画面イメージ、システム構成などを紹介する資料です。動作環境、対応データ形式は本資料でご確認下さい。
REX-File・Finder 製品機能(842KB)
検索画面、結果表示の例、様々な検索機能などを詳しく紹介。REX-File・Finderの利用イメージが分かる資料です。
検索システムの費用対効果(261KB)
ファイル探しによる年間の損失額とは? 検索システムによってファイルを探す時間を10%削減できるとすると、検索コスト削減額は——

結果を「イメージ」で見ながら直感的に検索

高速全文検索システム「REX-File・Finder」の特長は、検索結果を画像イメージで分かりやすく表示する点だ。検索結果の全ページのサムネイル、ピンポイントのページのサムネイル、TOPページの3種類の表示が可能であり、検索キーワードの分布を解析して有効結果を上位に表示するなど、大量のデータの中から必要なものを素早く見つけるための様々な機能を搭載している。

ファイルサーバはもちろん、NASや既存の文書管理システムの検索エンジン、エンタープライズサーチとしても使用可能。データ形式も、PDF、Office文書、画像、動画など、企業で利用される様々なものに幅広く対応している。

●純国産の高速検索エンジンによる驚きの検索スピード
検索エンジンは軽量・高速を誇る純国産の独自エンジンで、80万件のデータを約1/1000秒という高速で検索できる。検索方式には検索漏れがない「V-gram」を採用。
ファイルサーバ内のファイルを毎日自動収集し、検索データを生成するため、キーワードメンテナンスなども不要だ。

●原本へのアクセス不要、セキュアな閲覧が可能
原本のデータにアクセスすることなく全ページを閲覧できる仕組みとなっており、セキュリティ上も安全だ。ディレクトリごとのアクセス権限も細かに設定できる。

●ブラウザさえあれば利用OK、初期導入時の面倒な作業も不要
閲覧するPCやモバイル端末にWebブラウザ※がインストールされていれば、すぐに利用を開始できる。ほかにソフトウェアなどをインストールする必要はないので、初期導入も容易。今までの運用を変えずに利用できる。
※対応ブラウザはスペック欄を参照。

高速全文検索システム REX-File・Finder
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー 寿精版印刷
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 【対応ブラウザ】
Internet Explorer 8以降
Mozilla Firefox 3以降
サーバ側OS Linux openSUSE 13.2以降
Cent OS 6.5以降
サーバ側対応プロセッサ Xeon 4Core推奨
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上推奨
サーバ側必要ディスク容量 検索対象データ容量に依存
サーバ側その他動作環境 【対応仮想化環境】
VMware ESXi 5.5

価格情報

200万円〜(税別)

掲載企業

寿精版印刷株式会社
URL:http://www.rex-it.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

REX-File・Finder 製品カタログ(868KB)
REX-File・Finderの特長、画面イメージ、システム構成などを紹介する資料です。動作環境、対応データ形式は本資料でご確認下さい。
REX-File・Finder 製品機能(842KB)
検索画面、結果表示の例、様々な検索機能などを詳しく紹介。REX-File・Finderの利用イメージが分かる資料です。
検索システムの費用対効果(261KB)
ファイル探しによる年間の損失額とは? 検索システムによってファイルを探す時間を10%削減できるとすると、検索コスト削減額は——