製品資料

ノックス株式会社

ノックス株式会社

ハイブリッドクラウド環境もシンプルに保護、注目の垂直統合型バックアップとは

システムのクラウド移行が本格化する中で、従来型バックアップ運用の限界が見え始めた。そこで脚光を浴びているのが、ハイブリッドクラウド環境におけるシステム保護をシンプルに実現する“垂直統合型”バックアップ製品だ。

要約

 これまでIT部門は、ビジネスの要となるITシステムを保護するためのバックアップ環境の構築と運用に苦心してきた。その多くは、さまざまな種類の製品によって構成された複合的な環境であり、トラブルのない運用を続けるためには、複雑な設定と頻繁な手作業が必要とされることが常だった。

 しかし、ハイブリッドクラウドが普及し、システムの複雑化がさらに進む中、こうした従来型のバックアップ運用には限界が見え始めている。そこで注目され始めたのが、ITインフラの分野で大きなトレンドとなっている「垂直統合」と同様の考え方に基づく、オールインワン型のバックアップ製品だ。

 バックアップに必要な機能を集約することで、短期間での導入や柔軟な容量拡張、運用のシンプル化を実現。運用性にも優れるため、複雑なハイブリッドクラウド環境においても、一元的なリソース把握とデータ保護設定が可能となる。本資料では、同製品を自社サービスに導入したインテックの事例を基に、その技術の特長や導入効果を紹介する。

アンケート