比較資料

アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ 株式会社

顧客分析ソリューション選びのポイントは? AdobeやSASなどベンダー9社を比較

利用が広がる「顧客分析ソリューション」の分野では、自動化を取り入れたDIFM型のものをはじめ製品が多様化し、自社に最適な製品を選ぶことが困難になっている。主要ベンダー9社を比較/評価したレポートから、差別化のポイントを探る。

要約

 顧客の特性を分析し、インサイトを販売戦略の立案や新たな顧客獲得に活用するため、「顧客分析ソリューション」を導入する動きが広がっている。従来のDIY的なツールと異なり、一般的な顧客分析手法を自動的に実行できる、DIFM(Do It For Me)型の能力を備えたそれらのツールは、今や各ベンダーがこぞって展開しており、企業の選択肢も増えている。

 こうした中、自社に合ったソリューションを的確に選ぶには、分析結果への信頼性を得るための透明性、ニーズやスキルに合った導入手段、ガバナンス能力などの要素に着目することが必要になる。そこで参考にしてほしいのが、AdobeやSAS、IBMなど、顧客分析ソリューション市場で広く知られたベンダー9社を比較/評価した本レポートだ。

 レポートでは、「現行製品の質」「戦略」「市場におけるプレゼンス」という3つの領域の中で設定された39項目により、各社の長所/短所を解説している。顧客インサイトを導出する技術が身近になる中、差別化の鍵となる要素とは何なのか。本資料を基に考えてみてほしい。

アンケート