超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」


超高速秘密分散ソリューション
「SYMPROBUS Divide API」


アクモス

Keyノート

  • 基本情報
  • 超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」の特長
  • 超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」のスペック
  • 超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」の資料ダウンロード

超高速秘密分散ソリューション<br>「SYMPROBUS Divide API」

掲載日:2018/06/02


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
情報漏えい対策を徹底強化したい企業。万一ファイルが流出しても、機密情報は漏えいしないようにしたい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。
価格情報 ・スタンダード:1万円/月
・プレミアム:4万円/月
・ギガプレミアム:40万円/月
※税別
サポートエリア 全国


特長


秘密分散技術

電子ファイルを解読不能な断片に分散!情報漏えいを“無害化”


「SYMPROBUS Divide API」は、どんなにセキュリティを強化しても情報漏えいは“起こり得る”という前提から、「万一ファイルが流出しても、情報は漏えいさせない」ことを目的としたクラウドAPIソリューションだ。電子ファイルを解読不能な複数に断片に分散することで、情報漏えいを“無害化”する。

■独自の「秘密分散技術」により、情報漏えいを“無害化”
 「SYMPROBUS Divide API」は、一般的な暗号化技術とは異なり、元となる情報から排他的論理和に基づく連立方程式を構成し、その解を基に電子ファイルを意味のない複数の断片に分散する「秘密分散技術」を採用している。断片情報が必要数そろわないと連立方程式を復元できないため、たとえ断片ファイルが流出しても、元の情報を解読することは不可能だ。

■機密ファイルの分散、復元が超高速
 ファイルの分散と復元が超高速に行えるのが大きな特長で、これによりビジネスへの影響も最小限にとどめられる。簡単なHTTPSアクセスで操作が可能なRESTful-APIなので、既存のサービスやシステムへ簡単な改修を加えるだけで、分散・復元の機能をすぐに付加することが可能だ。また、分散したファイルは全てユーザーへリターンされるため、アイデア次第でさまざまな用途に活用できる。

■DR対策や複数人認証にも応用可能
 例えば、重要ファイルを分散し、各地のクラウドストレージなどに保管することで、広範囲なDR対策や情報漏えいの対策ができる。また、機密ファイルを分散し、複数人の担当者で管理する複数人認証などへも応用が可能だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) 超高速秘密分散ソリューション「SYMPROBUS Divide API」
サービス提供会社 アクモス
サービスメニュー(提供可能な製品群) ファイル分散APIクラウドサービス
・電子ファイルの高速秘密分散/結合
動作環境 https通信によるファイル、JSONデータの授受が可能な各種アプリケーション
オプションサービス -
その他特記事項 -
製品サイトURL:https://divapi.cloudmenu.jp

この製品を比較表に追加

価格情報


・スタンダード:1万円/月
・プレミアム:4万円/月
・ギガプレミアム:40万円/月
※税別


補足説明
☆無償トライアル利用可能
<各プラン利用可能量>
・トライアル:100MB
・スタンダード:5GB
・プレミアム:100GB
・ギガプレミアム:1TB

<各プラン60分あたり利用制限(ファイル転送量:利用回数)>
・トライアル 5MB:10回
・スタンダード 250MB:50回
・プレミアム 5GB:300回
・ギガプレミアム 利用制限なし

サポートエリア


全国


補足説明
クラウドサービスにてご提供します

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■超高速秘密分散ソリューション「SYMPROBUS Divide API」 詳細資料(1.4MB)

一般的な暗号化と「秘密分散」の違いや、「SYMPROBUS Divide API」の仕組み、利用用途、システム要件など、本ソリューションの内容が詳しく分かる資料です。

このページの先頭へ



製品・サービスの取扱い企業


アクモス株式会社
部署名:営業本部 セキュリティ営業部
住所:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-26-8 ユニゾ神田小川町三丁目ビル
TEL:03-5217-3155
FAX:03-5217-3156
e-mail:security_sales@acmos.jp
URL:https://www.acmos.co.jp/


掲載企業


アクモス株式会社
部署名:営業本部 セキュリティ営業部
住所:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-26-8 ユニゾ神田小川町三丁目ビル
TEL:03-5217-3155
FAX:03-5217-3156
e-mail:security_sales@acmos.jp
URL:https://www.acmos.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10031891


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ