WebARGUS (ウェブアルゴス)


デジタル・インフォメーション・テクノロジー

Keyノート

  • 基本情報
  • WebARGUS (ウェブアルゴス)の特長
  • WebARGUS (ウェブアルゴス)のスペック
  • WebARGUS (ウェブアルゴス)の資料ダウンロード
  • WebARGUS (ウェブアルゴス)の問い合わせ・相談

WebARGUS (ウェブアルゴス)

掲載日:2016/03/31

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
Webサイトの改ざん対策を強化したい企業。
Webサイトが万一改ざんされた場合でも、復旧までのリードタイムを最短にしたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 Webサイトを常時監視し、サイバー攻撃・標的型攻撃によって万一改ざんされても、瞬時にそれを検知して1秒未満で元通りに自動修復できるセキュリティ対策ソフト。
価格情報 WebARGUSライセンス:48万円/年
(管理用ソフト、監視用ソフト、各種マニュアル、WebAPI、サポートを含みます。)
※税別
サポートエリア 全国


特長


1秒未満

Webサイトの改ざんを瞬間検知・瞬間修復


WebARGUS (ウェブアルゴス) は、Webサイトを常時監視し、サイバー攻撃・不正アクセスによって万一改ざんされても瞬時にそれを検知してすぐに元通りに自動修復できるセキュリティ対策ソフトだ。

●OSイベントの監視で改ざんを検知
WebARGUSは監視対象のファイル/ディレクトリが改ざんされた時に発生するOSイベントを常時監視しており、イベントが発生すると同時に自動復旧処理を開始する。このため改ざん発生から1秒未満※で元通りに復旧できる。
※動作環境や復旧対象データサイズによって異なる場合あり

●なりすましやゼロデイ攻撃にも対応

監視対象に設定したファイル/ディレクトリへの変更/追加/削除/権限変更自体を監視するため、正規ユーザになりすました不正アクセスや内部犯行による改ざん、未知の攻撃 (ゼロデイ攻撃) による改ざんも瞬間検知・瞬間修復が可能だ。

●1ビットの改ざんも見逃さない高精度な検知機能
電子署名技術を駆使した高精度な改ざん検知機能を備えており、わずか1ビットのデータが改ざんされてもただちに検知できる。製品本体や復旧元データにも電子署名が付与されるため、クリーンに復旧可能だ。

●通常監視時のCPU負荷は1%未満
OSイベントの監視方式の場合、改ざんイベントが発生しない時は処理も発生しない。このためWebサーバのCPU負荷を1%未満に抑制できる。
※監視対象範囲によって異なる場合あり

●改ざんの証拠も修復前に保全
WebARGUSは自動修復前に、改ざんされた状態のファイルをコピーして退避させる機能も搭載。このため証拠保全も万全だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名 WebARGUS (ウェブアルゴス)
メーカー デジタル・インフォメーション・テクノロジー
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Amazon Linux 2013.09.x以降、Red Hat Enterprise Linux 5.x / 6.x、CentOS 5.x / 6.x、SUSE Linux Enterprise Server 11、Ubuntu Server 12.x / 13.x / 14.x、Debian 7.x
サーバ側対応プロセッサ Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2650 @ 2.00GHz (1core) 相当以上
サーバ側必要メモリ容量 1.7GB以上 (※Manager用サーバは3.0GB以上)
サーバ側必要ディスク容量 100MB (インストール用の空き容量として)
サーバ側その他動作環境 Java Runtime Environment (JRE) 1.7.0_25 のインストールが別途必要
その他特記事項 各種クラウド環境に対応。
上記以外の環境での稼働についてはお問い合わせ下さい。
製品サイトURL:https://webargus-jp.ditproducts.com/

この製品を比較表に追加

価格情報


WebARGUSライセンス:48万円/年
(管理用ソフト、監視用ソフト、各種マニュアル、WebAPI、サポートを含みます。)
※税別


補足説明
Agentライセンスは1ホストあたり1つ必要です。
年間ライセンスには以下のサポートが含まれます。
1. 一般的な問い合わせに対する対応 (メールフォーム)
2. 障害発生時の原因調査と結果報告
3. バグ対応及び対応後の修正モジュール提供
4. マイナーバージョンアップモジュールの提供
5. セキュリティホール対応モジュールの提供 (JDK及びオープンソースソフトウェアは除く)

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■「防御突破を前提とした」ウェブセキュリティ WebARGUSパンフ(1.2MB)

WebARGUSの特長や瞬間検知・瞬間修復の仕組み、システム要件などがひと目で分かるA3見開きの製品パンフレットです。
■瞬間検知・瞬間復旧でウェブ改ざん状態がほぼゼロ!WebARGUS詳細(2.4MB)

Web改ざん被害の実態や事例といった開発背景とともに、WebARGUSの特長や瞬間検知・瞬間復旧のメリット、ウェブセキュリティ強化策等を詳しく解説しています。
■サイト公開停止にならないためのウェブ改ざん対策(3.4MB)

Webサイト改ざんの現状、改ざん発覚後に“まずすべきこと”、復旧までに必要なことなど、脆弱性対策などを詳細に解説したセミナー資料です。
■レビュー記事:「WebARGUS」を使ってみた(1.5MB)

HASHコンサルティング(株)代表取締役 徳丸浩氏が「WebARGUS」を実際に使用し、導入済みだった他社リアルタイム改ざん検知と機能や性能を比較解説したレビュー記事。
■実際にあった!脅威のWeb改ざん事例(920KB)

「クレジットカード情報を持たないECサイトからカード情報が漏洩!」など、実際にあったWebサイト改ざんの手口と被害などを、4つの事例で解説した事例集。
■知らなかったでは済まされない! ウェブセキュリティの最新動向(3.2MB)

最近起きた主なセキュリティインシデントや企業のセキュリティ対策の実態を紹介するとともに、見直すべきポイントについて具体的に解説。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
部署名:商品開発部
住所:東京都中央区八丁堀4-5-4 ダヴィンチ桜橋ビル3F
TEL:03-6311-6600
FAX:03-6311-6521
e-mail:webargus-jp@ditgroup.jp
URL:https://webargus-jp.ditproducts.com/


掲載企業


デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
住所:東京都中央区八丁堀4-5-4 ダヴィンチ桜橋ビル3F
TEL:03-6311-6520
FAX:03-6311-6521
URL:http://www.ditgroup.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028460


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ