「その他ネットワーク関連」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

その他ネットワーク関連

その他ネットワーク機器関連として、近距離向け無線通信(Beaconモジュール)を挙げることができる。Beaconは近距離市場をターゲットにした無線通信技術の1つで、「かざす」だけで、誰でも簡単にデータ通信が可能になるNFC(Near Field Communication)技術に対してBeaconの場合は、推奨値で10mと広範囲にデータを転送することができる。従って、かざす場所がわからない場合でも、目標に近づくだけで情報をゲットすることができるようになる。

その他ネットワーク関連の新着カタログ

その他ネットワーク関連の市場シェア情報

その他ネットワーク関連の新着ホワイトペーパー

その他ネットワーク関連の基本機能とは?

Beaconモジュールの機能および特長は次の通り。
●電波の発信
Beaconモジュールは常に電波を発信しており、近接UUID(universally unique identifier)などの特定の組織を表す情報を取得できる。

●再設定が可能
導入後、スマートフォンから再設定が可能なため、フレキシビリティの高いシステムを実現できる。従って、「スマートフォンがビーコンを感知しない」といったトラブルを回避できる。

●セキュリティ機能
スマートフォンなどの端末からビーコン情報を書き換えることが可能。従って、商品の展示レイアウトを変更した場合にも、現場のスタッフだけで再設定することができる。また、権限設定で安全な運用ができる。ユーザーのレベル毎にビーコン情報の書き換えに関する権限設定ができ、意図しないスマートフォンアプリケーションからのアクセスや、第三者によるデータの書き換えを防ぐことができる。

その他ネットワーク関連の導入メリットとは?

Beaconモジュールの導入メリットは次の通り。
●導入が簡単
NFCを利用するにはモバイル端末に専用ハードウェアを搭載する必要があるが、Beaconでは、Bluetoothを利用してデータの送受信を行うため、すでに市販されているBLE対応のスマートフォンなどをBeacon端末としてそのまま使用できる。
●インドアナビゲーションの実現
GPSによる従来型の位置情報サービスでは、屋内や地下などのGPSの電波が届かない場所では完全なサービスを提供することができない。これに対し、Beaconの場合にはBeaconモジュールを複数台設置することで、屋内環境でもナビゲーションを実現できる。