ファイルサーバアクセス統合管理製品 『Varonis DatAdvantage』

ファイルサーバアクセス統合管理製品 『Varonis DatAdvantage』

ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できる画期的な製品

ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できるファイルサーバアクセス統合管理製品。アクセス制限の棚卸し、可視化、監査、ファイルサーバ運用の効率化を実現する。
<おすすめユーザー> ファイルサーバで取り扱われるデータ量が増え、正しくアクセス権限を管理できていない企業。情報漏えいを防ぎたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Varonis DatAdvantageカタログ(2.4MB)
主な機能、導入メリット、画面例、システム構成図など、Varonis DatAdvantageの概要が分かる資料です。
ソリューションカタログ(2MB)
EMC VNX・EMC IsilonとVaronis DatAdvantageを利用することで、分散化されたストレージを統合し、セキュアなデータガバナンスを実現。
パシフィックコンサルタンツ株式会社導入事例(987KB)
全社の組織再編を契機に、ファイルサーバのアクセス権限を見直し。Varonis DatAdvantageで膨大な移行作業に対応。
日本ビジネスシステムズ株式会社導入事例(1MB)
Varonis DatAdvantageで業務効率と潜在的リスクを改善。ログ分析・アクセス権限の可視化を一歩先へ。
らくらく権限棚卸しとランサムウェア対策(4.5MB)
ファイルサーバの運用見直しがセキュリティ対策につながることを解説した資料です。『Varonis DatAdvantage』の導入効果についても解説。

ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できる画期的な製品

個人情報保護法の改正やランサムウェアの脅威により、ファイルサーバに対するデータマネジメントの重要性が高まっている。ファイルサーバの運用には、これまで以上にセキュリティを重視した管理体制が必要とされている。

【ファイルサーバのセキュリティ管理における主な課題】
1.アクセス権限の付与状況が把握できない
2.社内の不正利用の検知およびリスクの低減
3.クラウド化による多種多様のプラットフォームによる管理の煩雑化
4.アクセス権限の申請/承認ワークフロー業務の煩雑化、遅延

【Varonis DatAdvantage(バロニス・データアドバンテージ)が解決】
1.Active Directoryと連携し、各種ファイルサーバからフォルダ情報やアクセスログを収集。どこに誰がどのようなアクセス権を保持しているのかを「フォルダ視点」から可視化するだけでなく、「ユーザー視点」からの情報も瞬時に可視化。また、過去のフォルダ構成やアクセス権を確認できるため、事後調査にも大きな効果を発揮。

2.アクセスログの収集だけでなく分析も可能。ユーザーごとにアクセス権の利用実態を解析できるため、通常業務とは異なるアクセスを検知可能。利用しなくなったアクセス権やゾンビアカウントなども容易に特定できる。これらの機能によりセキュリティリスクを低減。

3.Active Directory(Azure AD)の環境下では、WindowsやNASなどの共有ファイルサーバだけでなく、SharePoint、Exchange、Office 365(SharePoint Online、Exchange Online)などのさまざまな環境に対しても権限管理が可能。

4.DataPrivilege(データプリビレッジ)では、アクセス権限の申請/承認フローを自動化することが可能。

Varonis DatAdvantageは、他社の統合ログ管理製品とも連携可能なため、既存システムと併用することもできる。また、個人情報保護法やGDPR、SOXといった世界基準のコンプライアンスで求められる「適切な安全対策」に対応しているのも大きなメリットだ。

ファイルサーバアクセス統合管理製品 『Varonis DatAdvantage』
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー Varonis Systems
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 ●Varonisサーバ
OS:Windows Server 2008 R2(64bit)以降
プロセッサ:Quad CPUシステム 3GHz以上推奨
メモリ容量:6GB以上推奨
ディスク容量:250GB以上
その他:Microsoft SQL Server 2008 R2以降
※AD環境必須
※詳細についてはお問い合わせください
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS ※その他特記事項を参照
サーバ側対応プロセッサ ※その他特記事項を参照
サーバ側必要メモリ容量 ※その他特記事項を参照
サーバ側必要ディスク容量 ※その他特記事項を参照
サーバ側その他動作環境 ※その他特記事項を参照

価格情報

定価140万円〜(税別)

掲載企業

ノックス株式会社
URL:http://www.nox.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Varonis DatAdvantageカタログ(2.4MB)
主な機能、導入メリット、画面例、システム構成図など、Varonis DatAdvantageの概要が分かる資料です。
ソリューションカタログ(2MB)
EMC VNX・EMC IsilonとVaronis DatAdvantageを利用することで、分散化されたストレージを統合し、セキュアなデータガバナンスを実現。
パシフィックコンサルタンツ株式会社導入事例(987KB)
全社の組織再編を契機に、ファイルサーバのアクセス権限を見直し。Varonis DatAdvantageで膨大な移行作業に対応。
日本ビジネスシステムズ株式会社導入事例(1MB)
Varonis DatAdvantageで業務効率と潜在的リスクを改善。ログ分析・アクセス権限の可視化を一歩先へ。
らくらく権限棚卸しとランサムウェア対策(4.5MB)
ファイルサーバの運用見直しがセキュリティ対策につながることを解説した資料です。『Varonis DatAdvantage』の導入効果についても解説。