メールセキュリティの製品比較・一覧

メールセキュリティの比較ポイントは、主に以下の4点が挙げられる。
●導入目的をはっきりさせ、そのために必要となる機能を整理しておく。
●自社の現在、そして今後のメール管理体制を明確化した上で、製品側の管理機能とその有無を判断する。
●自社のメール利用状況を確認し、将来の負荷増加も想定した上でサイジングを行う。
●既存のメール環境やセキュリティ環境との連携なども視野に入れる。

製品レポート

さらにカテゴリを絞り込む

73 製品

で表示
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力


全て
イメージ オススメユーザー 製品概要 価格 企業規模 製品形態 サポートエリア 掲載企業 カテゴリ 更新日

身代金要求型から破壊活動型へ、進化するランサムウェアへの効率的な対策

New
身代金要求型から破壊活動型へ、進化するランサムウェアへの効率的な対策 サイバー攻撃に対し、適切な対抗措置を行いたいセキュリティ担当者。 ランサムウェアの目的が、身代金から感染PCのシステム破壊へと変わりつつある。その変化と、脅威に対抗するためのマカフィーのエンドポイント対策を紹介する。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 マカフィー メールセキュリティ 2018/01/16

どんな標的型攻撃メールでも「偽装」できない弱点がある

New
どんな標的型攻撃メールでも「偽装」できない弱点がある 実効性のある標的型攻撃メール対策を低コストで構築したいユーザー企業の情報システム部門 日本年金機構や大手旅行代理店で発生した個人情報漏えい事故は、巧妙に偽装されたメールから始まった。人間の目を欺く標的型攻撃メールを見抜くには? お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソフトウェア 全国 クオリティア メールセキュリティ 2018/01/16

ActSecureクラウドメールセキュリティサービス

ActSecureクラウドメールセキュリティサービス マイナンバー制度に向け、メールシステムの標的型攻撃/情報漏洩対策を短期間で導入したい企業や、運用人材確保が困難な企業。 標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 月額2万円(メール利用者数100ID)〜 ※税別 企業規模問わず ASP・SaaS 全国 NEC メールセキュリティ 2016/11/01

標的型メール訓練サービス

標的型メール訓練サービス 手間をかけずに効果的な標的型メールへの訓練を行いたい企業。 単に社員ごとの開封/未開封が確認できるだけでなく、業務にあわせたメール文面のカスタマイズや、開封してしまった後の教育までサポートする標的型メール訓練サービス。 お問い合わせ下さい。 大企業・中堅企業 向け ソリューション・その他 全国 日立ソリューションズ メールセキュリティ 2017/05/22

メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」

導入事例 2件
メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」 ◎豊富な機能・設定を備えたメール誤送信対策ツールを探している企業
◎誤送信対策の運用が上手くいかないとお悩みの企業
上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。 企業向け50ユーザ:27万円〜
文教向け50ユーザ:18万円〜
※すべて税別
企業規模問わず ソフトウェア 全国 クオリティア メールセキュリティ 2017/03/11

Email Security Gateway(旧 Spam Firewall PLUS)

Email Security Gateway(旧 Spam Firewall PLUS) Eメールを利用した攻撃を防ぎながら、ビジネスの継続性を確保できる包括的なEメールセキュリティソリューションをお探しの企業。 迷惑メール・アンチスパム対策、ウイルス防御、メールによるDoS防止、暗号化、ファイル転送などの機能を組み合わせた統合型セキュリティソリューション。 75万5000円〜 (税別) 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 バラクーダネットワークスジャパン メールセキュリティ 2017/03/31

メール誤送信防止ソフトウェア 「CipherCraft/Mail」

導入事例 4件
メール誤送信防止ソフトウェア 「CipherCraft/Mail」 ・メール誤送信による情報漏洩を未然に防ぎたい企業
・社内のメールセキュリティポリシーを統一したい情報システム担当者
・10年連続シェアNo.1のメール誤送信防止・暗号化ソフトウェア
・メール送信前に確認画面で、うっかりミスによるメール誤送信を未然に防止
ライセンス価格 50ユーザ 24万5000円(税別) 企業規模問わず ソフトウェア 全国 NTTテクノクロス メールセキュリティ 2017/10/01

クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」

導入事例 3件
クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 ◎メール誤送信対策を行いたいが、どこから始めれば良いか悩んでいる企業
◎運用負荷を最小限に、誤送信対策を行いたい企業
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
<ファイル変換専用プラン>
初期費用:5万円、月額費用:150円(1メールアドレスあたり)
※すべて税別
企業規模問わず ソリューション・その他 全国 クオリティア メールセキュリティ 2017/03/11

メールセキュリティソリューション Proofpoint

導入事例 1件
メールセキュリティソリューション Proofpoint 未知のメール攻撃や、メールの配送経路上での標的型サイバー攻撃などへの対策を講じたい企業 クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。 お問い合わせください。 大企業・中堅企業 向け ソリューション・その他 全国 双日システムズ メールセキュリティ 2017/08/15

CLEARSWIFT SECURE Email Gateway

CLEARSWIFT  SECURE Email Gateway 包括的なメールセキュリティ対策を行いたい企業。
メール経由の情報漏洩、ウイルスなどの対策を別々、または一部のみ行う企業。
送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。
ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。
お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソフトウェア 全国 日立ソリューションズ メールセキュリティ 2017/06/30

標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone

標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone 標的型メール攻撃対策を検討中の企業。
社内ユーザーのITリテラシーがあまり高くなく、メールの運用に不安を感じている担当者。
メールによるウイルスや標的型攻撃を無害化するソリューション。業務上必要なメール運用の妨げとならないような機能を搭載し、安全性と業務効率を両立する。 お問い合わせください。 企業規模問わず ソフトウェア 全国 クオリティア メールセキュリティ 2017/03/17

標的型攻撃入口対策ソフト 「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」

標的型攻撃入口対策ソフト 「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」 標的型攻撃メール対策を検討している企業。 受信メールに紛れ込む不審なメールをリアルタイムで検知・隔離し、受信する前に警告を出して注意を促すことで、標的型攻撃を未然に防ぐソフトウェア。 クライアントタイプ:50ユーザで19万円
サーバタイプ:50ユーザで19万円
※いずれも税別、保守料金別途
企業規模問わず ソフトウェア 全国 NTTテクノクロス メールセキュリティ 2017/04/15

メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出

メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出 標的型攻撃などメール経由のサイバー攻撃の対策を行いたい企業。 標的型攻撃をはじめメール攻撃の手法は進化し続けており、従来型のセキュリティ手法では防ぎきれない。進化に後れを取らないセキュリティ体制が必要だ。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 シマンテック メールセキュリティ 2017/10/20

サイバーエージェントがメール誤送信対策で信頼獲得と営業力を強化できた理由

導入事例 1件
サイバーエージェントがメール誤送信対策で信頼獲得と営業力を強化できた理由 G Suiteを使用中および検討中の企業やその情報システム部門。メール誤送信対策を行いたい企業。 IT活用において、どれほど経験を積んでもなくならないものがメールの誤送信だ。このようなミスを防止し、情報漏えいを防ぐためにはどのような対策が有効だろうか。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 クオリティア メールセキュリティ 2017/12/12

脅威の侵入口となりやすいエンドポイント、その保護に機械学習が必要な理由

脅威の侵入口となりやすいエンドポイント、その保護に機械学習が必要な理由 次々と新しい技術を取り入れてくるサイバー攻撃に対し、適切な対抗措置を行いたいセキュリティ担当者。 機械学習をセキュリティに活用する必要性が、エンドポイントにも広がり始めている。その理由を、本資料で詳しく見ていこう。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 マカフィー メールセキュリティ 2017/12/05

Office365やGSuiteのセキュリティ対策──最新の高度なメール攻撃をブロック

Up
Office365やGSuiteのセキュリティ対策──最新の高度なメール攻撃をブロック 「Office 365」や「G Suite」などのクラウドメールを利用しており、メールセキュリティに万全を期したいと考える企業。 Office 365やG Suiteなどのクラウドメールが一般化し、新たに課題となったのがそのセキュリティだ。クラウドの利便性を損なわず、情報を保護する強固な仕組みが必要だ。 - 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 シマンテック メールセキュリティ 2018/01/19

5つの事例から見る「データ流出」のリスクを最小化する包括的なデータ保護機能

5つの事例から見る「データ流出」のリスクを最小化する包括的なデータ保護機能 多様化、巧妙化するサイバー攻撃やセキュリティリスクに対し、効果的な対策を打ちたいと考えているIT担当者。 サイバー攻撃が高度化する中、あらゆるデータを可視化し、一元管理する必要に迫られている。その実現のためには、最適化された包括的なデータ保護機能が必要となる。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 マカフィー メールセキュリティ 2017/12/28

エンドポイントを襲う未知の脅威は、機械学習とアプリケーション制限実行で防ぐ

エンドポイントを襲う未知の脅威は、機械学習とアプリケーション制限実行で防ぐ 従来のセキュリティ対策では把握しづらい未知のサイバー脅威に対し、効率的な対策を行いたい情報システム担当者。 巧妙化する攻撃・未知の脅威に効率的に対抗できる機能が求められている。その機能を実現する新たなテクノロジーが、機械学習とアプリケーション制限実行の組み合わせだ。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 マカフィー メールセキュリティ 2017/12/28

増加するゼロデイ脅威、標準的な手段では防げない20%の攻撃をどう防ぐ?

増加するゼロデイ脅威、標準的な手段では防げない20%の攻撃をどう防ぐ? セキュリティ対策を検討中の企業およびIT担当者 マルウェアは、標準的なセキュリティ手段では80%しか防げない。残り20%の侵入の阻止には、脅威をエンドポイント到達前にブロックできるツールが必要だ。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 マカフィー メールセキュリティ 2017/12/21

EU「GDPR」施行に備える、情報漏えい防止プロセスの4段階

Up
EU「GDPR」施行に備える、情報漏えい防止プロセスの4段階 「一般データ保護規則」(GDPR)の施行に向けて、データセキュリティの改善、強化を検討中の企業およびIT担当者 厳格なデータ保護を求めるEUの「一般データ保護規則」(GDPR)の施行が間近となった。その順守に向け、データセキュリティを改善するための4段階のプロセスを紹介する。 お問い合わせ下さい。 大企業 向け ソリューション・その他 全国 シマンテック メールセキュリティ 2018/01/15
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力

73 製品

で表示

ページトップへ