この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

文書管理ツール

2014/01/21


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、文書管理ツールのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2013年度の文書管理ツールの国内市場規模は、パッケージで105億円、クラウドで41億円の、合計146億円と見込まれる。
 当該製品は、大手企業を中心に利用されており、中堅・中小企業ではファイルサーバなどのオプションとして提供されている文書管理機能を利用するなど、IT投資の優先順位が低いとみられる。クラウドに関しては、外部企業と共有する必要がある一部の文書に利用されるなど、パッケージとの使い分けが行なわれている。
 ベンダ別の市場占有率(金額ベース)を見ると、パッケージでは、1位のベンダが17.1%、2位が14.3%、3位が10.5%で、クラウドでは、1位のベンダが26.8%、2位が12.2%、3位が11.0%と見込まれる。
 パッケージ1位のベンダは、複写機などの自社ハードウェアと文書管理ソリューションを併せて提供して実績を積んでいる。同3位のベンダはタブレット連携のニーズが高く、今後スマートデバイス対応案件を取り込んでいくとみられる。
 今後当該市場は、中堅・中小企業向けで実績が拡大すると期待される。クラウド市場ではキャリア系の事業者がデータセンタサービスの一環として低価格サービスを提供しており、リプレースや営業部門などでの情報共有需要を獲得している。加えて、スマートデバイス対応を目的とした導入も増加しており、市場拡大要因と考えられる。

文書管理ツールシェア

文書管理ツールシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

文書管理/「文書管理ツール」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

文書管理」関連の製品

intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 電子印鑑対応 ワークフローシステム DocGear 【シヤチハタ】 設計データ管理「SOLIDWORKS Enterprise PDM」 【NEC】
ワークフロー ワークフロー 文書管理
9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。 承認フローを電子化し、業務を効率化するワークフローシステム。文書管理も行え、承認ファイルの所在・進捗の把握も簡単に。スマホ・タブレット対応で迅速な承認が可能。 SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。

文書管理」関連の特集


暗号化ツールと併用することで、いまよりさらに情報漏洩対策を強化できる「電子割符」。これから導入を検討…



「ワークフローを他ツールと連携し業務効率化を図りたい!」そんな企業に応え、連携効果の高いツール・シス…



既存ユーザーの多くはグループウェアを連係して利用。一方の新規導入検討者らはグループウェアの中で運用し…


文書管理」関連のセミナー

デスクネッツネオ じっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:ネオジャパン/共催:アイネット】 注目 

開催日 6月15日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。基…

SDL Trados Studio Basic 4 「用語集の作成と管理」 【SDLジャパン】  

開催日 6月8日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

用語集の作成方法と管理方法について説明します。SDL Trados StudioにはSDL MultiTerm Desktopという用語ベース作成ソフトウェアが…

元国税局情報技術専門官による電子帳簿保存法のポイント解説 【主催:日鉄日立システムエンジニアリング/共催:日立ソリューションズ西日本】  

開催日 6月14日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

平成29年1月より領収証・契約書などのスキャナ保存の要件がさらに規制緩和されました。例えば、デジタルカメラ、スマートフォン等の機器の容認などが盛り込まれ、これま…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

文書管理/ 「文書管理ツール」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「文書管理/ 「文書管理ツール」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006891


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ