BAに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較

BA

BAに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 BA

基礎解説BAとは?

BA(ビジネスアナリティクス)とは、会社の現状を正確に分析するBI(ビジネスインテリジェンス)での分析結果をベースに将来を予測し、次に行うべきアクションを提案しようとする考え方のこと。つまりBIは現状分析であり、ビジネスの進捗と結果をモニタリングしてパフォーマンスを最適化するものであるのに対し、BAは予測分析であり、データマイニングを核にデータから将来を予測し、結果を最適化することで意思決定の自動化を実現するものだといえる。

BAの製品一覧・比較へ

BAの最新特集

BAの市場シェア情報

2015/02/24

BA

出典
IDC Japan 株式会社プレスリリース「国内主要BAソフトウェアベンダーの競争力分析結果を発表」2015年1月6日
「BA(ビジネスアナリティクス)」シェア【シェア情報アーカイブ】
前年比7.7%増の1621億1600万円規模となった2013年の国内BAソフトウェア市場。BAへの関心が高まる中、シェア…
基本機能BAの基本機能とは?
一部BIとも重複するが、BAに必要な機能としては、主に以下の3つが挙げられる。
●データウェアハウス
社内外に散らばったデータ群から、収集、集計、標準化して、1箇所に統合し、必要な情報を効率よく取り出せるようにデータベース化したもの。

●データマイニング
蓄積された大量の生データを自動分析することで、経験や勘だけでは思い付かない有益なルールなどを発見するための機能。データマイニングツールでは時系列予測や相関関係の推測だけでなく、パターン認識や人工知能などのデータ解析方法も導入することで、より詳細な顧客分析などが可能になる。

●経営指標モニタリング
例えば経営者層・管理者層が意思決定に必要な情報を「ダッシュボード」上に一覧表示したり、スコアカードで経営を可視化したりすることができる。
導入メリットBAの導入メリットとは?
BAの導入メリットとしては、主に次の2つが挙げられる。
●業績の向上
例えば精度の高い需要予測によって、余剰在庫の削減や販売機会損失の減少などを図ることが可能となる。あるいは対象顧客の絞り込みからキャンペーン施策の実行/成果の評価までPDCAサイクルを回しながら顧客収益の最大化を実現することができたり、優良顧客に対して最適な商品/サービスを推奨したりすることもできるようになる。

●意思決定の迅速化
ITを活用したデータマイニングによって、今後の事業予測やビジネス上のヒントをより速く把握できるようになり、意思決定のスピードを迅速化することが可能となる。
キーマンズネットとは

ページトップへ