Webキャスト

アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ 株式会社

「顧客体験」で製品を選ぶ時代、コンテンツを届けるタイミングはどう見極める?

ユーザーの製品選びの基準が「顧客体験」へとシフトする中、コンテンツを“いつ、どう届けるか”が重要度を増している。そんな中、SQL知識不要で、パーソナライズされたメッセージやオファーをリアルタイムに提供する方法があるという。

要約

 製品・サービスの選択基準において「顧客体験」の占める割合が増大している。顧客の期待に寄り添う体験を提供するには、顧客一人一人に最適なタイミングで、最適なチャネルでのコンテンツを届けるコミュニケーションが必要になる。そこで注目されているのが、クロスチャネルでのカスタマージャーニーの管理を実現する、クラウド型のオンラインマーケティングツールだ。

 顧客属性、購買・購読情報、チャネルデータなどを統合する管理機能をはじめ、統合された顧客プロファイルの活用により、ワークフロー上でセグメントを作成。Webサイトや電子メール、モバイルなどのクロスチャネルにおいて正確なターゲティングを行い、パーソナライズされたメッセージやオファーをリアルタイムに提供する。これらのデータ抽出においてSQLの知識は不要であり、誰でも簡単に行うことが可能だ。

 また、レポートや分析に関しても多数の機能を備えており、粒度の異なるレポーティングはもちろん、キューブを活用したクロス集計も可能だ。このマーケティングツールが備える各機能の詳細を、デモシナリオによる実演動画で解説する。

アンケート