レポート

Dell EMC

Dell EMC

計画外停止が83%減少、アプリ性能が42%向上、HCI導入企業が得た価値を調査

デジタルトランスフォーメーションを推進するには、ITインフラのモダナイゼーションが重要だ。その推進力を担うと見込まれるハイパーコンバージドインフラ(HCI)の価値を、企業調査で得られたデータから探る。

要約

計画外停止が83%減少、アプリ性能が42%向上、HCI導入企業が得た価値を調査

 2021年末に世界での投資額が76億ドルを超えるまでの市場成長が見込まれるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。デジタルトランスフォーメーションを成功させるには、コアとエッジにわたってアジャイルな環境を実現する必要がある。HCIは、パフォーマンスや信頼性を犠牲にすることなく、その実現をサポートすると期待されている。

 そんなHCIの中でも定番と目される製品について、導入企業7社を調査したところ、その大きな成果の1つとして「可用性の向上」が挙げられたという。HCIの導入前後で、計画外停止が83%も減少していた。また、パフォーマンス面でも、アプリケーション性能が42%改善し、パッチプロセスの実行速度が39%向上するなど、大きな効果が見られた。

 本コンテンツでは、このようにHCIがもたらすビジネス価値を、生産性やリスク、コスト、可用性といった多様な側面から定量化を図った。デジタルトランスフォーメーションの推進には、HCIによるデータセンターのモダナイゼーションが効果的と目される理由が分かるはずだ。

アンケート