自宅からの端末利用が増加、セキュリティは大丈夫ですか?

多くの企業で実施されているテレワーク。しかし環境整備などの準備に十分な時間をかけられないまま移行に踏み切った企業も多いだろう。そうした状況下で気になるのはやはりセキュリティ対策だ。従業員を標的型攻撃や情報漏えいからいかに守るかが企業の課題となっている。

今回はエンドポイントセキュリティ対策に関する情報をまとめて紹介する。今後のセキュリティ対策実施の参考にしていただきたい。

エンドポイントセキュリティサービス「TrustShelter/EPP」

NTTテクノクロス株式会社

次世代アンチウイルスとEDRを、充実したサポートとまとめて提供。未知のマルウェア攻撃だけでなく、正規のアプリケーションや脆弱性を悪用した攻撃やファイルレス攻撃なども防御。
もしも侵入されてしまった場合でも、その後の調査と復旧まで支援。
クラウドで管理するため、端末へのセンサー導入のみで利用開始できる。

USBメモリ型データ消去ソフト「DiskDeleter」

株式会社ジャングル

大手企業、政府・公共機関を中心に1万社以上への導入実績を誇るデータ消去ソフトウェア。PC上にある個人情報などの機密情報を完全に消去し、情報の不正流出リスクを未然に防ぐ。無制限ライセンスなので、コストパフォーマンスが高く、同一拠点内の利用であれば台数制限なく消去作業を行うことが可能だ。

デバイス・ネットワーク制御「InterSafe DeviceControl」

アルプス システム インテグレーション株式会社

「外部デバイス」や「ネットワーク」利用を制御。社内外問わずデータの不正持ち出しを徹底防止し、テレワーク時の安全なネットワーク環境を実現。シリーズ製品との連携で証跡管理も可能。
<おすすめユーザ> デバイス・ネットワーク制御で情報漏洩対策をしたい企業。テレワークセキュリティにお悩みの企業。

MDRサービス インシデントレスポンス

株式会社日立ソリューションズ

セキュリティインシデントが発生した際に、対応方針策定やマルウェア感染範囲などの調査、コンピュータフォレンジックなどを行い、被害の深刻化を防ぐための適切なインシデント対応を支援するサービス。インシデント対応に不安のある企業や、もしもの時に専門家による支援を受けたい企業におすすめのサービスだ。

個人情報検出・暗号化ソリューション

株式会社DataClasys

マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。
<おすすめユーザー> ファイルサーバからの個人情報漏洩を防止したい企業。
海外拠点や外部委託先と安全にCADなどのファイル共有したい企業。