事例

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本ヒューレット・パッカード株式会社

1.4秒に1件の大量注文を処理 大手通販サイト「YOOX」が選んだストレージは

YNAPの大手通販サイト「YOOX」は、急増する注文にレガシーストレージが対応できなくなっていた。増減の激しい注文量に対し、コストを抑えつつ十分なストレージ容量を確保するために同社が取った解決策とは。

要約

 YNAPの運営する大手通販サイト「YOOX」は、通常4秒に1件ペース、ピーク時は1.4秒に1件の注文がある。しかし同サイトのストレージは老朽化しており、急増する注文を処理しきれなくなっていた。

 そこで同社は、レガシーストレージを従量課金制のITインフラサービスに移行した。移行後パフォーマンスは3万IOPSから20万IOPSへと向上。さらにパフォーマンス監視ツールでワークロードや受注量に応じたストレージの動作を継続的に分析し、ワークロードが急増した時は容量を増やすなど、ニーズに合わせてストレージを拡張縮小できるようになった。受注から決済に至る全業務の効率化を実現するために、同社が導入を決めたITインフラと、その運用方法を説明する。

アンケート