製品資料

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本ヒューレット・パッカード株式会社

AI/IoT/ARなどの先端デジタル技術を支えるITインフラ構築の最適解

デジタル変革時代のビジネスにおいて、ITインフラに求められる要件は複雑化している。リアルタイム処理が重要視されるテクノロジーの活用や、ビッグデータの保存など、用途に合わせたインフラ構築のための知見が重要となる。

要約

 AIやIoT、AR/VR/MRといったテクノロジーのビジネス活用が本格化してきたことにより、企業のITインフラに求められる要件も変化している。リアルタイム処理が重要視されるテクノロジーを活用するインフラには、低レイテンシであることが求められ、ビッグデータを保存するためのインフラには、シームレスな拡張性と環境移行が求められる。全ての用途をカバーできる製品は存在しないため、デジタル変革に対応したITインフラの構築は、多くの企業の担当者を悩ませている。

 本資料では、これからのITインフラ構築において重要となるテクノロジーと、対応するストレージ製品について詳細に解説する。クラスタ型アーキテクチャや特定用途向けの集積回路(ASIC)を採用して高性能・高可用性を実現した最新のSANストレージから、NAND SSDよりも低いレイテンシを実現するSCM(ストレージクラスメモリ)などの先進テクノロジーまでを詳細に確認できる。さらに、ITインフラの運用管理負荷を大幅に軽減する、AIを利用したクラウドベースの監視ツールについても紹介する。

アンケート