掲載日:2021/04/15 更新日:2021/04/15

コンパクトで実効性のあるCSIRT構築の秘訣について

セミナー概要

標的型攻撃メールをきっかけとしたマルウェアやランサムウェアによる被害、システムやネットワークの脆弱性を悪用された攻撃による情報漏えい事件は以前として企業の情報システムにおける大きな脅威となっています。このような情報セキュリティに関わる事故や犯罪行為が発生した場合、社内の関係部門やセキュリティベンダーやITベンダーなどの外部委託先と連携し、適切かつ迅速な処理を行うことで被害や損失を最小限抑えることが最大の対策です。これらの情報セキュリティインシデント対応を主体的に行う組織がCSIRT (Computer Security Incident Response Team)です。

本ウェビナーでは一般的な企業のCSIRTがどのような機能を持つ組織であり、平時とインシデント発生時にどのような活動を行うか、また、どのように構築、運用すればコンパクトで実効性のあるCSIRTが構築できるかについて弊社コンサルタントより解説いたします。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2021/05/13(木)15:00~16:00 申込締切2021/05/13(木)
  • 開催場所
    オンラインセミナー
  • 主な対象部門
    情報システム部の統括
    経営者CIO
    その他
  • 主催・共催
    主催:株式会社ブロードバンドセキュリティ
  • 参加費 無料
  • 定員 100名
セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

主催:株式会社ブロードバンドセキュリティ

掲載企業

株式会社ブロードバンドセキュリティ

URL https://www.bbsec.co.jp/service/evaluation_consulting/csirt.html?utm_source=keymans&utm_medium=webinar&utm_campaign=CSIRT