掲載日:2021/04/09 更新日:2021/04/09

【無料】第4回 設計・開発シリーズセミナー 失敗しないPLM導入・BOM連携

セミナー概要

設計生産性30%向上の秘訣 ~人材育成からDXまで~

日本のモノづくりの強みであるはずの設計・開発が今危機に瀕しています。
単純にベストプラクティスを導入するだけでは、期待する効果は得られません。
設計の生産性30%向上のための「人材育成」「業務改革」「DX推進」の事例とポイントを4回シリーズでご紹介します。
※全4回シリーズですが、関心のある回だけのご参加も可能です。

【本セミナーのポイント】
1. 意識改革や人づくりの進め方が分かる
 意識改革や人づくりと称したうわべの活動が多いなか、本セミナーでは本質的な意識改革や人材育成のアプローチを紹介します。

2. 改善・改革で効果をあげる勘所、押さえ所が分かる
 自社だけではなかなか進められない、効果上げられない改善・改革に対して、陥りがちな留意点と成功のための勘所、押さえ所を解説します。

3. 設計・開発のDXの在り方が分かる
 失敗しないDXやシステム化のために、それらを効果のある、自社にあったものにするために知っておくこと、すべきことを伝えます。

4. 設計・開発のDXで重要なPLM導入のポイントが分かる
 単なるシステムの導入とならない、生きたPLM導入のためのポイント、特に業務連携とBOM連携について具体的に説明します。

5. PLM Aras Innovatorの最新情報が分かる
 サブスクリプションモデルで急成長しているPLM、Aras Innovatorの活用事例、最新機能についても紹介します。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2021/05/28(金)15:00~16:15 申込締切2021/05/27(木)
  • 開催場所
    オンラインセミナー
  • 主な対象部門
    情報システム部の統括
    全社スタッフ
    製造・生産管理
  • 主催・共催
    株式会社トップエンジニアリング/株式会社平山/株式会社日立システムズ
  • 参加費 無料
  • 定員 280名

プログラム

第一部「設計・開発と他部門連携のコア:BOM」

設計・開発におけるBOM(E-BOM)の在り方、効果的な運用方法を提唱するとともに、他のBOM(M-BOM等)の連携を部門連係の視点から解説し、これらBOMの連係の方法と併せ、その重要性を解説します。

講師:株式会社平山 土屋 和広 氏

第二部「PLMのE-BOM-M-BOM連携の問題と解決のポイント」

PLMで管理するBOMの紹介と、E-BOM、M-BOM実装の問題と解決のコツ、E-BOM-M-BOM連携の必要性について解説します。

講師:株式会社日立システムズ 佐藤 昌志

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

株式会社トップエンジニアリング/株式会社平山/株式会社日立システムズ

掲載企業

株式会社日立システムズ

URL http://www.hitachi-systems.com/