掲載日:2020/10/28 更新日:2020/10/28

Box × 企業内検索で業務改革! ~テレワーク下の情報共有・活用ウェビナー~

セミナー概要

◆テレワーク下での情報共有に課題はありませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大により急速に普及したテレワークは、今や当たり前になろうとしています。しかし一方で、社内の仕組みがテレワークに対応しきれず、「情報共有が思うようにできなくなった…」「業務効率が落ちた…」という話をよく耳にします。

例えば、テレワーク中に次のような困った経験をしたことはありませんか?

・同僚や先輩とのコミュニケーションが取りづらく、業務に支障が出た
・会社のファイルサーバやシステムにある情報を探そうとしたが、普段より遅く、時間がかかった


◆対策の鍵は、クラウドでのデータ保管&活用

このような情報共有の課題への対策のうち、導入しやすい仕組みとして、クラウドでのデータ保管&活用が注目を集めています。
インターネットからアクセスできるクラウド環境上にファイルを保存し、社内外を問わず「いつでも」「どこからでも」情報にアクセスできる、というサービスです。
いつでもどこでもファイルを扱える環境を提供することで、オフィスだけでなくテレワーク下での生産性向上にも貢献します。

本セミナーの前半では、そのようなクラウドサービスの中から、大規模運用に対応しつつ、豊富な管理機能で法人から圧倒的なシェアを誇る「クラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォーム Box」を提供する、Box Japanから講師を招き、テレワークで業務をする際に「同僚とのコミュニケーションを取り、うまく業務を進める方法」や「ファイルにスムーズにアクセスし業務を進める方法」について講演していただきます。


◆検索システムの併用で、ファイル以外の情報も活用できる

社内の情報を共有する、というと、ファイルの共有だけに目が行きがちですが、社内には他にも情報がたくさんあります。
例えば社内Webサイトやグループウェア、社内用システムのデータです。このようなシステムから苦労してデータを探した経験はありませんか?
そのようなとき、どこにあるかを意識せずに必要なデータを取り出して活用できれば、業務効率が格段に上がります。

本セミナーの後半では、全文検索・情報活用システム「QuickSolution」で多くの企業の情報共有を改善してきた弊社が、クラウドストレージと全文検索システムを併用して、テレワークの際に「同僚とコミュニケーションを取りづらい環境でもスムーズに業務を進める方法」や「ファイル以外のデータも含めた社内の情報資産をうまく活用する方法」についてご提案します。
また、実際にBoxとQuickSolutionを組み合わせた業務を検討されている事例もご紹介します。

参加費は無料で、専門的な知識も不要です。テレワーク下での情報共有に課題をお持ちの方、クラウドでのデータ保管&活用に興味がある方、社内情報の有効活用に課題をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2020/12/15(火)16:00~17:10 申込締切2020/12/10(木)
  • 開催場所
    オンラインセミナー
  • 主な対象部門
    情報システム部の統括
    経営者CIO
    営業・販売
  • 主催・共催
    住友電工情報システム株式会社主催
  • 参加費 無料
  • 定員 なし
セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

住友電工情報システム株式会社主催

掲載企業

住友電工情報システム株式会社

TEL 06-6394-6754
mail seminar@sei-info.co.jp
URL https://www.sei-info.co.jp?argument=EkZKmXCQ&dmai=semiqskm